野原未蘭wiki|成績・身長は?大学は法政?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

野原未蘭さんは将棋の女流棋士で段位は女流初段。

2022年7月には入玉宣言法で勝利している野原未蘭さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

野原未蘭wikiプロフィール

名前:野原未蘭

生年月日:2003年8月4日

年齢:18歳

出身地:富山県富山市

出身高校:富山第一高等学校

出身大学:法政大学

師匠:森内俊之九段

棋士番号:70

「未蘭」という名前は、両親が新婚旅行で行ったイタリアのミラノから付けられた

野原未蘭さんは5歳の時にアマ三段の父親(早稲田大学将棋部出身)に教わった事をきっかけに将棋を始めています。

父と同じく叔父もアマ三段(同志社大学将棋部OB)で、富山市で「富山将棋スクール」を運営

野原未蘭の成績

2014年、小5のときに第7回小学生駒姫名人戦で優勝。

2015年、第8回小学生駒姫名人戦でも優勝し連覇。

2016年、第8回中学生女子名人戦で優勝、同年度の第9回女子アマ王位戦でも優勝し、中1にして女性アマチュアのトップに立っています。

2017年、第49回女流アマ名人戦で初優勝を果たすと第10回女子アマ王位戦でも優勝を果たし連覇

2018年には、第43回中学生将棋名人戦で優勝[16]。男子も参加する同大会での女子の優勝は史上初の快挙である[17]。その後の第39回全国中学生選抜将棋選手権大会の女子の部でも優勝した[18]。そして、第50回女流アマ名人戦でも優勝し連覇を達成した[19][20][21]。

2019年、アマチュア予選を勝ち抜いて出場した第9回女流王座戦一次予選で礒谷真帆と千葉涼子に連勝し二次予選進出を果たした[22][23]。第51回女流アマ名人戦で優勝し、史上初の女流アマ名人戦3連覇を達成する[24][25][26]。

2020年、これまで、在学中のプロ入りを考えないでいたが[27]、2月に東海研修会に入会(テストの結果B2入会)[28]。第28期倉敷藤花戦で井道千尋、伊奈川愛菓に連勝し、3回戦進出(ベスト16)を決める。

そして、同年7月29日の第28期倉敷藤花戦3回戦で室田伊緒に快勝し、ベスト8進出を決めた[29]。それをもって、女流棋士になる資格を得た[30][31][32][注釈 1]。

同年8月14日には、倉敷藤花戦準々決勝で小高佐季子に勝ち、準決勝に進出した。本来であれば女流初段昇段の規定を満たしているところであるが[33]、まだこの時点ではアマチュア扱いであったため規定が適用されず、「女流2級」としてプロ入りということになった

2020年9月1日付で日本将棋連盟東京本部所属の女流棋士2級(新女流棋士)となると同年9月11日、第28期倉敷藤花戦準決勝で中井広恵との対局がプロデビュー戦。

2022年7月18日、第16期マイナビ女子オープンの予選1回戦(竹部さゆり戦)で、将棋界史上初とみられる入玉宣言法での勝利を収めた。

■昇段履歴
2020年9月1日 2級
2021年1月18日 1級
2021年8月3日 初段

■年度別成績
2022年 9勝6敗 (60%)
2021年 19勝13敗 (59%)
2020年 4勝4敗 (50%)

野原未蘭の棋風

9歳から金沢市の道場「晩成塾」で元奨励会三段・鈴木英春の指導を受けたことから、鈴木英春が考案した独創的な戦法「英春流」を指す。

先手なら初手▲9六歩、後手なら相手の初手が何でも2手目△6二銀とし、大局観と構想力で勝負する。

指導を受ける前は角交換四間飛車を得意としていた。

野原未蘭のインスタ・ツイッター

野原未蘭のツイッター

野原未蘭のインスタグラム

野原未蘭のフェイスブック

野原未蘭の高校や大学など学歴は?

野原未蘭さんの通っていた高校・大学は次のとおりです。

出身高校:富山第一高等学校

出身大学:法政大学

野原未蘭の身長・体重は?

野原未蘭さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は様々なメディアに登場する様子から150㎝台とみられます。

タイトルとURLをコピーしました