ノートン360で危険サイト?iphoneで危険な状態のネットワーク

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iphone端末で「ノートン 360 モバイル セキュリティ」アプリをインストールしてwebサイトを閲覧していたところ、

危険サイト
危険な状態のネットワーク
危険なサイト このサイトは使用しないことをお勧めします

といった警告メッセージが表示された場合、どうすれば良いんでしょうか。

スポンサーリンク

ノートン360で危険サイト?iphoneで危険な状態のネットワーク

ノートン360モバイルのアプリをインストールしたiPhoneでauアプリを開くと

「危険なサイトです」という警告メッセージが表示され、詳細を見ると

Safe Web Report for:
ev.tpocdm.com:443
icoUntested
UNTESTED
Norton Rating

といった情報を確認できることがあります。

auスマートパスプレミアムで映像を見ようとしたら「危険なウェブサイトです」という警告が出て、見れなくなりました。

スピードテストのアプリで速度を調べている時に危険なサイトという通知がきます。

ノートンのwebでは安全とカテゴライズされてるサイトでもスマホ上で警告が出る状況なので、おそらくはノートン側でセキュリティポリシーを変更した影響と思われます。

不明なurlもどうやら本来安全なlocation.se-platform.comのような、アプリのスクリプトに反応しているようです。ノートンのアプリ自身に警告を出すような状況になってます。向こうの対応待つのみですかね。

ゼブラックなどノートン360アプリが邪魔をして見れなくなっている場合、VPNがオンになっている可能性が考えられます。

web保護のvpnはオンオフのできるvpnとは別物で、デフォルトでオンになっています。

ゼブラックを開こうとした時に「このサイトの閲覧をお勧めしません」みたいな文言が通知でくると思うのですが、通知にタップするとノートンが開いて、画面の下の方にwebの閲覧を許可すると書いてあると思います。それをタップすると使えるようになるかと思います。

個人的には本体のvpnはオンにしといたほうがいいと思います。今回は不都合が生じましたが、本来は危険なサイトを遮断するのに働くので。年3千円はらってるのにオフはもったいないかなぁと。

タイトルとURLをコピーしました