ps5 値上げ理由はなぜ?いつから?転売で炎上・オワコンか?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ps5(プレイステーション5)の値上げ決定が大きな話題となっています。

2020年11月に発売されて以来、供給が需要に追い付かないとされていますが値上げの理由は転売?

スポンサーリンク

ps5 値上げ理由はなぜ?型番は?

PS5の値上げに「非難」続々なぜ 背景に日本の“地盤沈下”

 ソニーの家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)5」の価格が9月15日から約5500円(1割程度)値上げされます。値上げは消費者に嫌われるものですが、PS5の値上げについて、ネットでは「日本の軽視」などというような厳しいトーンの意見が続々と並びます。なぜここまで非難されるのでしょうか。

PS5の価格改定 ※税込み(カッコ内は旧価格)

通常版 <ディスクあり> 6万478円(5万4978円)

デジタル版<ディスク無> 4万9478円(4万3978円)

https://news.yahoo.co.jp/byline/kawamurameikou/20220828-00312354

ゲオオンラインの発表によると型番が1100から1200に変更との話です。マイナーチェンジで一部、部品の変更等の措置が取られたのかもしれません。

急激な為替変動やコロナ過による半導体不足など、様々な要因で値上げするのは仕方ないとは思います。

1年前から円はドルに対して2割近く下落してる中で値上げが1割程度ならかなり頑張っているほうかもしれません。

中身のパーツは海外製ですから日本に持ってきて円建てで売ろうとしたら円の下落分値上げして当たり前。

さらには半導体製品全般が供給不足なんですからもっと上がってもおかしくない。1割値上げなら超お買い得です。

ただそろそろ2年経過しようと言うのに未だにまともに買えない物が一方的に値上げされると言うのはやはり待ち望んでる人達にとっては腹立たしいですね。

今回の値上げはテンバイヤーとは全く関係ないのですが、小売店にテンバイヤー対策丸投げするのではなくて、メーカー主導でもっと早く対策してくれているのなら話は分かるのですが、事実上放置で企業努力が足りなさ過ぎだと思います。

今の転売対策で頭を悩ませて手間をかけて苦労しているのは小売ですからね。

ps5 値上げいつから?

ps5 値上げいつからなのかというと、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの社長兼CEOを務めるジム・ライアン氏によると、値上げ幅や実施のタイミングはそれぞれ異なります。

日本ではディスクドライブ搭載版が60,478円(税込)、デジタル・エディションが49,478円(税込)と、ともに5,500円の値上げ。

この価格改定は、9月15日より適用されます。

ps5 値上げ理由は転売?炎上・オワコンか?

タイトルとURLをコピーしました