三矢ユキの偽物は和田垣で本物のスマホは?死因は?オッドタクシー

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

三矢ユキはアニメ「オッドタクシー」でアイドルグループ・ミステリーキッスのメンバーとしてデビューするはずでした。

ただデビュー直前になって、事務所で既に息絶えているところを二階堂に発見されますが、偽物をたてて代わりにデビューをしますが本物の三矢ユキの死因は?

スポンサーリンク

三矢ユキの偽物は和田垣で本物のスマホは?オッドタクシー

アニメ「オッドタクシー」で三矢ユキを殺したのは、アイドルグループ・ミステリーキッスで仮面をかぶって三矢ユキを装ってデビューした和田垣さくらでした。

本物の三矢ユキを殺した和田垣さくらは三矢の父親が呑楽だということは、三矢に手をかけた時点では知らなかったのではないかと思われます。三矢との接点があるような描写は見当たりません。

しかし、ミステリーキッスのメンバーになることが決まってからはいつ知ってもおかしくない状態だったんでしょう。

オッドタクシー5話冒頭で田中が和田垣にスマホを渡して、その後、和田垣が小戸川のタクシーの後部座席に仕込むシーンがありますが、田中から「お金あげるからスマホを仕込んで」と頼まれたようです。

和田垣は上京して親と離れて暮らしているし、アイドルとしてはまだまだだからお金が無いと思うんです。二階堂も「バイトしてる」って話しています。

2人はあのとき偶然出会い、和田垣がタクシーを間違えてしまったのを、田中がチャンスと踏んでスマホを仕込むことを頼んだのではないかとみられます。

田中はもともと色々と考える性格ですし、自分が乗ったタクシーが信号に引っ掛かって小戸川のタクシーを見失うかもしれないという考えは持っていたと思います。

そこで、和田垣が本当は小戸川のタクシーに乗るつもりだったのを知って、すぐに追跡を確実にしようとスマホを渡したのではないでしょうか。

そのスマホをGPSと入れ替えたのは田中です。

三矢ユキの死因は?オッドタクシー

結局三矢ユキが失踪した日に小戸川がタクシーに乗せたのは本物の三矢ユキではなく偽物の和田垣さくらの方です。

だからテレビの画面で、本物の三矢ユキの遺体が発見されたニュースを見たときに「違う。」となりました。

アニメ「オッドタクシー」11話では、ヤノが死亡している三矢ユキを見て、いつものようにラップ調で

「銅器で殴打、絞殺、これが動機でオーダースーツを買うような俺の考察だ」

と言っていました。

「どうき・おうだ・こうさつ」と韻を踏んでいることがわかります。

タイトルとURLをコピーしました