岡田雄磨のwiki経歴を調査!高校や大学などプロフィールもチェック!#ミスタージャパン2019

スポンサーリンク
未分類

2013年からミス・ジャパン コンテストにならって開催されているのミスタージャパンも
2019年で7回目を迎え、7人目のミスタージャパンに岡田雄磨さんが選出されました。

岡田雄磨さんは今後、2020年3月頃に予定されているミスター・インターナショナル世界大会に
日本代表として出場するものとみられます。

スポンサーリンク

岡田雄磨wikiプロフィール(高校,大学,職業)は?

  • 名前:岡田雄磨
  • 生年月日:1993年8月23日
  • 出身地:岡山県
  • 身長176cm
  • 年齢:26歳(2020年6月現在)
  • 高校:岡山県立岡山一宮高等学校
  • 大学:島根大学教育学部を卒業(最終学歴)
  • 職業消防士(ミスタージャパン選出に伴い退職)

岡田雄磨さんはミスタージャパン岡山大会予選で代表に選出され、
2019年9月11にホテル椿山荘東京で開催されたミスタージャパンでは、
ファイナリスト16人の中から見事にミスタージャパン日本代表の栄光に輝きました。

岡田雄磨の経歴を見てみると、ミスタージャパンに出場するまでは、
芸能活動のようなことは一切せずに普通の高校生、大学生として過ごしていたようです。

岡田雄磨さんのツイッターの情報によれば、
2016年3月に島根大学教育学部を卒業し2016年4から
消防士として働き始めていました。

岡田雄磨さんがなぜミスタージャパン2019に応募しようと思ったのか、
その動機は定かではないので、理由が判明次第、ブログに追記したいと思います。

ちなみに、ミス・ジャパン コンテスト2019グランプリは、
土屋炎伽(東京都代表)さんという方で、土屋太鳳のお姉さんといったほうが理解が早いかもしれませんね。

【自己紹介】岡田雄磨とはこういう人間です。
Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
Interview: Mr. OKAYAMA – 岡田 雄磨

岡田雄磨の高校や大学は?

岡田雄磨さんはおそらく実家から通える範囲であることと中学卒業時の学力から考えて、岡山県立岡山一宮高等学校を受験し、進学したものと思われます。

偏差値は60以上あり大学に進む人も進学校で、岡田雄磨さんも大学は実家を離れて島根大学に入学。教育学部を卒業していることから、第一種保健体育科教員免許も取得しているものの、教員になることはなくミスタージャパン大会2019に出場するまでは消防署の職員として勤務をしていました。

【大学に行くべきなのか】消防士になるなら大卒?高卒?
【志望動機】教員志望だった僕が消防士になろうと思った理由

岡田雄磨の経歴

ミスタージャパン大会2019とは?

ミスタージャパン大会では、外見の良さを競うのはもちろんのこと、

  • 知性
  • 感性
  • 人間性
  • 自信

といった内面性も兼ね備え、表現力にも優れている男性を発掘するコンテスト。

MR. JAPAN公式ホームページ
MR.JAPAN公式ホームページ

ミスタージャパン大会2019には、下記のようなファイナリストがいました。

  • 密谷大進
  • 奥山真司
  • 佐々木涼
  • 東海林和季
  • 飯嶋幸吾
  • 大山真司
  • 澤田大輝
  • 神部勇気
  • 野田貴志
  • ティラカラトナ康
  • 長瀬康弘
  • 河野泰佑
  • 桂 智寛
  • 鶴地 宏海
  • 中村 龍

もともとは日本国内だけで開かれていたようですが、
2014年の第二回ミスタージャパン大会からは、グランプリ優勝者は
ミスター・インターナショナル世界大会に日本代表として派遣されるようになりました。

ちなみに、2019年3月24日に行われたミスター・インターナショナル世界大会2019では、
ベトナム人としては高身長(184cm)のTrinh Baoさん(24)がグランプリに輝いています。

ミスタージャパン大会の歴代グランプリ優勝者は下記のようとおりです。

  • 2013年:鈴木貴之(ミスター京都)
  • 2014年:比嘉亨(ミスター沖縄)
  • 2015年:渡部純平(ミスター秋田)
  • 2016年:山岸将也(ミスター神奈川)
  • 2017年:松浦泰山(ミスター京都)
  • 2018年:滝村剛(ミスター東京)

2014年グランプリでは諸事情により橋本将一(ミスター茨城)が昇格し、
ミスター・インターナショナル世界大会でTOP10入りを果たし特別賞「ミスター・フォトジェニック」受賞。

2016年グランプリの山岸将也(ミスター神奈川)は、
ミスター・インターナショナル世界大会で2位入賞を果たしています。

【Mr.JAPAN】メンズコンテストであるミスタージャパンを徹底解説
タイトルとURLをコピーしました