おかゆ(流し歌手)の本名などwikiプロフ調査!中学高校や可愛い画像もチェック!

スポンサーリンク
未分類

おかゆは「平成のおんなギター流し」のキャッチコピーを持つ流し歌手で、MCなどマルチに活動しているタレントでもあります。

カラオケバトルでは優勝を2度経験するなど、プロの中でも優れた歌唱力を持つおかゆの気になる中学高校や本名などプロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク

【動画】おかゆ(流し歌手)の歌はうまい?下手?

流し歌手として47都道府県を制覇しているおかゆは約1000曲程のレパートリーを持っているそうですね。

そんなおかゆの歌は本当にうまいのか下手なのか?動画をチェックしてみましょう。

おかゆ「愛してよ」Music Video(Short Ver.)
おかゆ「独り言」Music Video(Short Ver.)
おかゆ「ヨコハマ・ヘンリー」MUSIC VIDEO (Short Ver.)
【カラオケバトル公式】おかゆ:河島英五「酒と泪と男と女」/2017.10.11 OA(テレビ未公開部分含むフルバージョン動画)

おかゆ(流し歌手)wikiプロフィール!本名は…

本名:調査中
生年月日:1991年6月21日
年齢:29足
出身地北海道札幌市
血液型:A型
身長:165cm
体重:47㎏
所属:株式会社デルコラソン621
レーベル:ビクターエンタテインメント
資格:日本さかな検定3級

「おかゆ」という芸名は中学時代に本名の「ゆか」をもじって付けられたニックネームなので、下の名前は「ゆか」さんだということだけはわかっています。

おかゆは高校生の時にアルバイトをしていたスーパーマーケット(ビッグハウスやコープさっぽろ?)でたまたま読んだギャル雑誌に衝撃を受け。
「ギャルになりたい」なるべく17歳で上京すると渋谷でコギャルとして遊んでいたそうです。

そのまま北海道には戻らずに東京で貿易会社の事務員のパートをしながらギャル系雑誌のモデルや、資生堂ビューティーサルーンのサロンモデルなどのモデル活動の傍ら、
歌の道を目指し様々な歌手オーディションを受け続けます。

しかしオーディションにはすべて落選をしてしまったようで、挙句の果てにはリーマンショックの影響でパート先の貿易会社はリストラで解雇。

別のアルバイトで生計を立てながら六本木にあるライブバー「六本木クラップス」で昭和歌謡曲を歌い歌手としての活動を続けます。

東京からスタートした“おんなギター流し”としての活動は全国47都道府県を制覇することを目標に掲げていて、2019年4月1日に沖縄で無事に達成を果たしていますが、
2012年からは水産庁の「魚の国のしあわせ」公式認定プロジェクト「ウギャル」でリーダーを務めていたファッションモデルのLieから強く加入の誘いを受けてメンバー入り。

メンバー5人で2013年7月10日に鳥羽一郎の「兄弟船」(日本クラウンから)のカバーでデビューを果たすと日本各地の港町を回って漁の手伝いをしながらイベントで歌を歌っていました。

おかゆが「日本さかな検定3級」という資格を取得しているのもウギャルを通して魚が好きになっ宝で、マグロの解体もできるほど魚の調理は得意だそうです。

2014年11月、自身の音楽活動に専念する為、「ウギャル」を卒業していますが、ちなみにウギャルには
NHK教育テレビ「天才てれびくん」で「てんちむ」の愛称で知られていた橋本甜歌もメンバーとして活動しています。

【ウギャル】漁師さん応援企画!兄弟船・北の漁場・祝い船!名曲演歌をウギャルがカバー!
【ウギャルのモーレツ女子会!今夜は”おとなのじかん”??今年最後は、覚悟のレッドカード売り尽くしトークで締めくくり】おかゆのじかん~第二十三話 後編

おかゆ(流し歌手)の経歴

おかゆが流し歌手として全国を回り始めたのは歌手の道への最後の賭けだったそうです。

東京・上野のスナックを皮切りに全国のスナック・パブ・居酒屋にそれこそアポなしで飛び込んで歌い続けてきたおかゆですが、
ウギャルの活動もあって徐々に業界で注目されるようになります。

BS番組などでレギュラー番組も持つようになっていましtだが、やはりおかゆの知名度を一躍高めたのはテレビ東京の「カラオケバトル」ではないでしょうか。

テレビ東京「THEカラオケ☆バトル」では2回の優勝を飾るなど歌手として実績を上げると、
2019年5月1日にはおかゆオリジナル作詞・作曲の「ヨコハマ・ヘンリー」でメジャーデビューを果たしています。

両A面曲の第2弾シングルも自ら作詞・作曲した「愛してよ」の他、おかゆが尊敬してやまないシンガーソングライター・吉幾三が書き下ろした「独り言」が収録されています。

同じく2020年は「六月ゆか」名義で歌手の小金沢昇司、水田竜子らに楽曲提供も行い作曲活動も活発化させています。

おかゆの『THEカラオケ★バトルの成績

2017年4月12日「歌の異種格闘技戦?ルーキーズカップ」(「柳ヶ瀬ブルース」98.156点、「人形の家」97.647点)
2017年5月10日「歌の異種格闘技戦?悲願の初優勝争奪戦」(「さそり座の女」98.796点)
2017年10月11日「2017年間チャンピオン決定戦 最終枠争奪戦」(女のブルース」99.260点、「酒と泪と男と女」99.250点・優勝)
2017年10月18日「2017年間チャンピオン決定戦」(「すずめの涙」98.809点)
2017年12月20日「最強女子ボーカリストカップ2017」(「曼珠沙華」99.007点、「夜間飛行」99.550点・優勝)

おかゆ(流し歌手)のツイッターやインスタグラム

おかゆ(流し歌手)のインスタグラム
@okayu_dayu

おかゆ(流し歌手)のブログ

おかゆ(流し歌手)のyoutube
おかゆのじかん
チャンネル登録者数 1460人

おかゆ(流し歌手)の中学校や高校は?

おかゆの生い立ちを調べてみると決して平坦なものではなかったようで、
家庭の事情で中学校卒業までの間に7回も転校しているように、学校との距離は遠かったようですね。

具体的な学校の名前はわからないものの、母親に連れられてすすきののスナックにしょちゅう行っていたと話していることから、
札幌でも中心部、中央区や東区の中央区寄りに住んでいて、その周辺の学校に通っていたのではないかと思われます。

おかゆ(流し歌手)の身長・体重は?

おかゆはグラビアアイドルでもないのに女性タレントとしては珍しく身長だけではなく体重も明らかにしています。

身長:165cm
体重:47㎏

おかゆ(流し歌手)の家族構成は?母親と父親の仕事は?

おかゆはどうやらシングルマザーのもとで育ったようですね。

母親もおかゆと同じく歌手になるという夢を持っていた人で、歌唱力も相当のものがあったようです。

おかゆがまだ小さな頃からスナックで母や店の客の歌を聞いて育ち、母がいちばん好きだった髙橋真梨子も、母親の影響で好きになったそうです。

そんな母親がおかゆがコギャルをしてい亜t17歳の時に事故で突然他界してしまい、ショックでふさぎ込んで鬱状態となったものの、
この先どう強く生きていけばいいのか葛藤し、自問自答を繰り返した末に「母が目指していた歌手になる」ことが唯一の親孝行だと思い一念発起したそうです。

おかゆ(流し歌手)の彼氏は?結婚した旦那(夫)は?

調査中
おかゆ(流し歌手)さんのプライベートについて調べられる範囲では彼氏に関する情報は一切ありませんでした。

おかゆ(流し歌手)のかわいいすっぴん画像

タイトルとURLをコピーしました