桶田敦(tbs元解説委員)wiki|経歴・学歴は?妻や家族は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

桶田敦さんはtbs元解説委員で、大妻女子大学 文学部の元教授。

桶田敦さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

桶田敦(tbs元解説委員)wikiプロフィール

名前:桶田敦(tbs元解説委員)

年齢:64歳(2022年7月時点)

出身大学:早稲田大学

最終学歴:早稲田大学大学院修士(政治学)

桶田敦(tbs元解説委員)の経歴

テレビ報道の世界に37年間在籍
報道の世界で最初の10年は、インドシナやフィリピン、冷戦崩壊前の旧ソビエト連邦や東欧諸国などで取材活動

その後は、放送局で、科学番組の制作や災害報道に従事

元大妻女子大学文学部文学部コミュニケーション文化学科教授
CeMI環境防災総合政策研究機構特任研究員

元TBSテレビ報道局解説委員
早稲田大学大学院政治学研究科非常勤講師

成城大学文芸学部非常勤講師

慶應大学メディアコミュニケーション研究所講師

同志社大学社会学部非常勤講師

■主な著書・論文
『4つの「原発事故調」を比較・検証する 福島原発事故13のなぜ?』(水曜社、2014)
Behavior of Japanese treefrogs under micro-gravity on MIR and in parabolic flight (Adv.Space Res. Vol.14,No.8, 1994)
「出来事の瞬間を切り取るテレビの強み-ソーシャルメディアも積極的に活用」(『新聞研究』711、社団法人新聞協会、2010)
「緊急地震速報の伝達と受容の実効性に関する研究~運用開始から1年を検証~」(『災害情報』9、日本災害情報学会、2011)
「防災機関としてのテレビ-3・11でその使命は果たせたのか」(『新聞研究』731、一般社団法人日本新聞協会、2012)
「福島第一原発事故 原子力災害報道の諸問題―被災県の放送局におけるニュース生産過程のエスノグラフィーとアンケート調査より-」(『社会情報学』3,3、一般社団法人社会情報学会、2015)
「原子力災害報道におけるローカル局とキー局のニュースの差異」(『災害情報』14、日本災害情報学会、2016)
「原発報道と議題設定~ローカル局とキー局の対比から~」(『調査情報』539、(株)TBSテレビ、2017)
「シンポジウム『世論調査とは何か?-岐路に立つ世論調査 その信頼性を巡っての議論』によせて(『マス・コミュニケーション研究』94号、2019)
「安倍政権におけるアメとムチのメディア戦略ー忖度と自己規制はどこからうまれたのかー」(『選挙研究』35-1、日本選挙学会年報、2019)

桶田敦(tbs元解説委員)のインスタ・ツイッター

桶田敦(tbs元解説委員)のツイッター
@atsushi_oketa

桶田敦(tbs元解説委員)のインスタグラム

桶田敦(tbs元解説委員)のフェイスブック

桶田敦(tbs元解説委員)の高校や大学など学歴は?

桶田敦(tbs元解説委員)さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、

出身大学:早稲田大学

最終学歴:早稲田大学大学院修士(政治学)

となっています。

桶田敦(tbs元解説委員)の妻や家族は?

調査中
桶田敦(tbs元解説委員)さんのプライベートについて調べられる範囲では結婚に関する情報は見つかりませんでした

タイトルとURLをコピーしました