鬼の花嫁の結末(クレハ)結末ネタバレ!花梨は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「鬼の花嫁」はクレハによる「鬼の花嫁は愛されたい」を原作とする漫画。

『鬼の花嫁は愛されたい』短編の『鬼の花嫁』を長編に書き直したものですがどんな結末を迎えるんでしょうか?

■鬼の花嫁あらすじ
あやかしの頂点に立つ鬼、鬼龍院の次期当主・玲夜の花嫁となってしばらく立ち、玲夜の柚子に対する溺愛も増すばかり。柚子はかくりよ学園の大学二年となり順調に花嫁修業を積んでいた。そんな中、人間界のトップで、龍の加護を持つ一族の令嬢・一龍斎ミコトが現れる。お見合いを取りつけて花嫁の座を奪おうとするミコトに対し、自分が花嫁にふさわしいのか不安になる柚子。「お前を手放しはしない」と玲夜に寵愛されつつも、ミコトの登場で柚子と玲夜の関係に危機…!?

スポンサーリンク

鬼の花嫁の結末(クレハ)結末ネタバレ

小説「鬼の花嫁」の漫画版は現時点では漫画版は電子書籍しかありません。

ただ配信が好評でストックが貯まれば紙の単行本として出る可能性はあるかもしれません。

姉のワンピース破いて姉が家出

姉が鬼の花嫁になる

姉が祖父母の養女になる

鬼の家で暮らしている姉が祖父母宅にいるときに乗り込む
(祖父母の家には鬼の警備員がついていたけど妖狐のまやかし術を使う)

鬼激怒

鬼と妖狐一族の長で話し合い、二度と姉を傷つけるな、妹をしっかり監視して躾けろと妖狐に通達

あやかしが集う会合で姉妹があい、妹が姉を階段から突き落とす

妹は妖狐の花嫁として認められなくなる

妹一家への妖狐からの援助なくなる
妹は妖狐と別れて遠くへ引っ越し

・揺太は無事(あやかしなので服は燃えたように見えたが本人すぐ回復)

・姉・柚子が鬼の花嫁と認められない花梨は鬼(玲夜)から柚子を引き離すよう揺太に頼む。
(両親は鬼からの見返りを期待して柚子を連れ戻して欲しいと頼む)

・柚子が祖父母宅に行った時を狙って花梨と両親が連れ戻しに乗り込んでくるが、鬼が柚子に付けてくれた子鬼達に撃退される。
(祖父母宅には鬼の護衛もいたが妖狐の術で気づかなかった)

・怒った玲夜は妖狐一族の当主に面会し、揺太を同席させた上で、両親への援助を切ること、花梨が二度と柚子に手を出さぬことを約束させる。

・あやかしの有力者達が集まるパーティーが開かれ柚子も鬼の花嫁として出席する。花梨も妖狐の花嫁として出席していた。

・花梨は柚子が一人になったところを待ち伏せし、家に戻ってくるよう説得するが逆に自分の本音(見下していた姉が自分以上の立場になることが許せない)を指摘されて逆上する。

・花梨が柚子を階段から突き落とすが玲夜が助ける。約束を破った花梨は妖狐の当主から「もう揺太の花嫁とは認めない」と宣言される。

・花梨は両親ともども遠くの地へ送られる予定

鬼の花嫁の結末(クレハ)感想は?

タイトルとURLをコピーしました