太田さちかの年齢や旦那などwiki調査!大学など学歴は?

スポンサーリンク
未分類

太田さちかさんはサイエンススイーツと呼ばれる溶けないアイスや無重力パフェなどを手掛けるケーキデザイナーで芸術教育士。

3人の子供を育てるママとして「My little days」も設立した太田さちかさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

太田さちかwikiプロフィール

名前:太田さちか
出身地:福岡県(東京都品川区在住)
生年月日:1979年5月6日
年齢:42歳
身長:160cm
最終学歴:京都造形芸術大学大学院
職業:芸術教育士/ケーキデザイナー

太田さちかさんは小さい頃からお菓子作りや絵を描くことが好きで、大学を卒業して就職した後も、趣味としてお菓子作りは続けたそうですた。

ただ、給料のほとんどを料理家さんのお菓子教室につぎ込むという熱の入れようで、会社を休職してフランスに留学することを決めてしまったほど。

ちなみに、就職したのは大手PR会社とのことで、大手アパレルのアタッシュドプレスを経て、PRマーケティング会社の部長・課長職を歴任。

世界展開しているグローバルブランドのラグジュアリーホテルを始め、ジュエリー、アパレル、コスメティクス、フードに至る幅広いクライアントのPRを担当していたそうです。

10カ月間の留学中はパリのホテルリッツが運営する料理学校に在籍し午前中は製菓を学び、午後は語学に励みながらお菓子屋さんをめぐる日々を過ごしています。

太田さちかの経歴

太田さちかさんは留学経験を経て2016年に独立すると、プランディングやスタイリング、マーケティングを生業とするようになります。

その一環で「芸術教育士」も取得していますが、芸術教育士について太田さちかさんは次のように説明しています。

何でも屋ではなく、話芸でも手わざでも、また特定ジャンルの専門知識でも良いですが、何か得意技を持っていて、ただしその得意技を使う目的は、それを通じて人々の力を引き出すというところにある、というのが芸術教育士です。 そして同時に大事なのは「兼業」という考え方です。

2009年にはこどもとママンを対象に「こども」「芸術」「教育・福祉」をキーワードに、子供の学びをデザインするための理論や実践するの「My little days」設立しています。

太田さちかのサイエンススイーツ

太田さちかさんは「世界一受けたい授業」で溶けないアイスや失敗しないフルーツあめ等の不思議なスイーツを紹介し爆発的に注目を集めるようになりました。

溶けないアイスとは寒天を入れて溶けないようにしたもので、他にも外はアツアツ、中はヒエヒエのアイスクリームなども披露していました。

サイエンススイーツ「メレンゲで無重力パフェ」のレシピ動画、世界一受けたい授業で話題の作り方
【 バナナケーキ 】お菓子デザイナー・太田さちかさんが教えてくれた、翌日もしっとり美味しい 「 バナナパウンドケーキ 」。朝食に おやつに…家族が喜ぶ味|kufura [ クフラ ]

太田さちかの本

不思議なお菓子レシピサイエンススイーツ

太田さちかのツイッターやインスタグラム

太田さちかのツイッター

太田さちかのインスタグラム
@sachica_kidsartlifeproducer

太田さちかのブログ1

太田さちかのブログ2

太田さちかの高校や大学など学歴は?

太田さちかさんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、高校卒業後は慶應義塾大学に進学しています。

会社員をしている最中にパリに留学して料理学校「エコール・ド・リッツ・エスコフィエ」で学ぶと、
三人目の子が保育園に入ったタイミングで勉強を始めて、京都芸術大学大学院(通信制)でMFA(芸術系修士号)を取得しています。

太田さちかの身長・体重は?

太田さちかさんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は160㎝です。

太田さちかの結婚した旦那(夫)や子供は?

太田さちかさんはパリ留学から帰国後、復職してから結婚し、一人目の子を出産しています。

2021年時点で子供の年齢は

長男13歳
長女11歳
次女8歳

といった感じになるようです。

太田さちかの年収は?

太田さちかさんは芸術教育士・ケーキデザイナーとして活動をしているほか、テレビ番組に出演をしたり多数の雑誌でも紹介されています。

うまくメディアを連動させて知名度を上げていることから、仕事も相乗的に増えているとみられ年収も1000万円クラス、もしかしたら2000万台に到達している可能性も高そうです。

タイトルとURLをコピーしました