藤波朱理の中学や高校などwiki調査!兄のレスリング戦績もすごい!

スポンサーリンク
未分類

藤波朱理さんはあの吉田沙保里さんに負けずとも劣らない実績を上げている機体のレスリング選手の一人。

2020年レスリング全日本選手権に優勝するまで中学2年からは3年以上にわたって国内外の大会で負け知らずの藤波朱理さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

藤波朱理のレスリング動画

2020年天皇杯全日本選手権 W53kg級 決勝戦 藤波朱理(赤=三重・いなべ総合学園高)○[6-0]●入江ななみ(ミキハウス)
2019年IH レスリング 女子 53kg級 決勝 櫻井つぐみ (高知南 高知) VS 藤波朱理(いなべ総合学園 三重)
2020年天皇杯全日本選手権4日目B1-15

藤波朱理wikiプロフィール

藤波朱理 – Akari FUJINAMI|Video Work|BYND

名前:藤波朱理(ふじなみ あかり
出身地:三重県四日市市
生年月日:2003年11月11日
年齢:17歳
中学校:西朝明中学
出身高校:いなべ総合学園高校
種目:レスリング
階級:53kg級
身長:164cm

藤波朱理さんは父親と兄の影響で4歳の時にレスリングを始めています。

中学1年生だった2016年のジュニアクイーンズカップ(40kg級)中学生の部で優勝したのを皮切りに、その後は連戦連勝を続けています。

藤波朱理の兄は藤波勇飛

藤波朱理の兄は2017年の世界選手権フリースタイル74kg級銅メダリストの藤波勇飛です。

2020年レスリング全日本選手権にも藤波勇飛選手は出場予定でしたが、
決戦前日に過度な減量が響いたのか試合を棄権してしまったものの、これまでの戦績を見ると十分にオリンピック出場を狙える実力者です。

■藤波勇飛主な戦績
2009年 – 全国中学生選手権 優勝(38kg級)
2010年 – 全国中学生選手権 優勝(42kg級)
2011年 – ジュニアオリンピック カデットの部 優勝(46kg級)
2011年 – 全国中学生選手権 優勝(47kg級)
2012年 – ジュニアオリンピックカデットの部 優勝(54kg級)
2013年 – 全国高校選抜大会 優勝(60kg級)
2013年 – ジュニアオリンピックカデットの部 優勝(63kg級)
2013年 – 世界カデット 2位(63kg級)
2013年 – 国体 少年の部 優勝(60kg級)
2014年 – 全国高校選抜大会 優勝(66kg級)
2014年 – ジュニアオリンピックジュニアの部 2位(66kg級)
2014年 – アジアジュニア選手権 2位(65kg級)
2014年 – インターハイ 優勝(66kg級)
2014年 – 全国高校生グレコローマン選手権 優勝(66kg級)
2014年 – 国体 少年の部 優勝(66kg級)
2015年 – ジュニアオリンピックジュニアの部 優勝(66kg級)
2015年 – 世界ジュニア 2位(66kg級)
2015年 – 全日本大学選手権 優勝(65kg級)
2015年 – 全日本レスリング選手権大会 2位(65kg級)
2016年 – ジュニアオリンピックジュニアの部 優勝(66kg級)
2016年 – 全日本学生選手権 優勝(70kg級)
2016年 – 世界ジュニア 3位(66kg級)
2016年 – 国体 成年の部 優勝(65kg級)
2016年 – 全日本大学選手権 優勝(70kg級)
2017年 – 全日本選抜選手権 優勝(70kg級)
2017年 – 世界選手権 3位(70kg級)
2018年 – ワールドカップ団体戦 3位
2018年 - アジア大会 3位(74kg級)

藤波朱理の戦績

藤波朱理さんは2020年レスリング全日本選手権に初出場すると並みいる実力者を押しのけて初優勝を飾っています。

1回戦は2017、18年の世界選手権を55キロ級と53キロ級で2連覇した奥野春菜にフォール勝ちすると、
決勝では2019年世界選手権55キロ級銀メダルの入江ななみ(ミキハウス)を6―0で下しています。

■藤波朱理の戦績
2016年 - ジュニアクイーンズカップ 中学生の部 1位(40kg級)
2016年 - JOC杯カデットの部 3位(40kg級)
2016年 - 全国中学生選手権 3位(40kg級)
2016年 - 全日本女子オープン選手権  中学生の部 3位(40kg級)
2016年 - 全国中学選抜選手権 2位(40kg級)
2017年 - ジュニアクイーンズカップ 中学生の部 優勝(44kg級)
2017年 - 全国中学生選手権 2位(44kg級)
2017年 - 全日本女子オープン選手権(中校生の部)優勝(48kg級)
2017年 - 全国中学選抜選手権 優勝(48kg級)
2018年 - クリッパン女子国際大会 カデットの部 優勝(49kg級)
2018年 - ジュニアクイーンズカップ カデットの部 優勝(49kg級)
2018年 - JOC杯カデットの部 優勝(49kg級)
2018年 - アジアカデット選手権 優勝(49kg級)
2018年 - 全国中学生選手権 優勝(52kg級)
2018年 - 世界カデット選手権 優勝(49kg級)
2018年 - 全日本女子オープン選手権(中校生の部)優勝(52kg級)
2018年 - U15アジア選手権 優勝(54kg級)
2018年 - 全国中学選抜選手権 優勝(54kg級)
2019年 - クリッパン女子国際大会 カデットの部 優勝(53kg級)
2019年 - ジュニアクイーンズカップ カデットの部 優勝(53kg級)
2019年 - インターハイ 優勝(53kg級)
2019年 - 全日本女子オープン選手権(高校生の部)優勝(53kg級)
2020年 - クリッパン女子国際大会 カデットの部 優勝(53kg級)
2020年 - 天皇杯全日本レスリング選手権大会 優勝(53kg級)

藤波朱理の東京オリンピック出場は?

藤波朱理さんは残念ながら東京オリンピックには間に合いませんでした。

53キロ級は向田真優(ジェイテクト)が東京五輪代表に内定しているものの、藤波朱理さんは2024年パリ五輪に向けて金メダルを目標にしています。

藤波朱理のツイッターやインスタグラム

藤波朱理さんはツイッターやインスタグラムにはアカウントを開設していないようです。

藤波朱理の中学校や高校は?

藤波朱理さんの通っていた中学校については学校名は明らかになっていないものの、
兄の藤波勇飛さんが西朝明中学に通っていたので同じ学校に通っていた可能性が高そうです。

高校は父親が監督を務めるいなべ総合学園高校に進学。

大学は、中学・高校とずっと同じ学歴を進んでいる兄と同じく山梨学院大学に進学する可能性が高そうですね。

藤波朱理の身長・体重は?

藤波朱理さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は164㎝です。

ただ階級は53㎏級なので少なくとも53㎏以下なのは間違いなさそうです。

藤波朱理の父親・母親は?

藤波朱理の父親は藤波俊一さんで、いなべ総合学園高校レスリング部の監督を務めています。

現役時代には国体出場経験のある元蓮スリング選手です。

藤波朱理さんのことを兄の勇飛さんと比較して、「相手の脚にさわるのがうまい。天性のもの。そこから攻撃につなげることができる」「センスは世界3位の実績がある兄をもしのぐ」と認めています。

タイトルとURLをコピーしました