こいのぼりができた当初一色それは何色?#お天気検定

スポンサーリンク
0未分類

4月20日の「グッドモーニング」内のクイズ「お天気検定」で出題された問題は「こいのぼりができた当初一色それは何色?」でした。

スポンサーリンク

答え:こいのぼりができた当初一色それは何色?【お天気検定】

青:青
赤:赤
緑:黒

答え:黒(緑)

鯉のぼりの色の意味……黒一色から多色化へ

江戸時代に誕生した鯉のぼりは、黒の真鯉のみでした。やがて、明治時代ごろから緋鯉が加わり、真鯉と緋鯉の2色になりました。その後、昭和時代から青や緑などの子鯉を添え、家族を表すスタイルになっていきました。一説によると、『こいのぼり』(作詞:近藤宮子、作曲:不明)の童謡がファミリー化に影響を与え、東京五輪のマークにヒントを得て多色化されていったそうです。

現在は、黒の真鯉は父、赤の緋鯉は母で、長男が青、次男が緑、長女にはピンクやオレンジ……という感じで、家族が増えるたびに増やしていく家庭が多いようです。

https://allabout.co.jp/gm/gc/220599/

■こいのぼりスポット10選

こいのぼりの里まつり【群馬県館林市】
加須市民平和祭【埼玉県加須市】
MIDTOWN OPEN THE PARK 【東京都港区】
荒神山公園さくら祭り【長野県上伊那郡辰野町】
小脇公園鯉のぼり揚げ【愛知県常滑市】
こいのぼりフェスタ1000【大阪府高槻市】
こいのぼり展示~子どもの夢よ!天まで届け!~【兵庫県加東市】
二十四の瞳の鯉のぼり【香川県小豆島町】
日本童話祭【大分県玖珠町】

タイトルとURLをコピーしました