東京都心で5月5日に記録、60年以上破られていないのは? #お天気検定

スポンサーリンク
0未分類

5月5日の「グッドモーニング」内のクイズ「お天気検定」で出題された問題は「東京都心で5月5日に記録、60年以上破られていないのは? 」でした。

スポンサーリンク

答え:東京都心で5月5日に記録、60年以上破られていないのは? 【お天気検定】

青:最も遅い降雪
赤:最も早い真夏日
緑:最も遅い桜の満開

答え:最も早い真夏日(赤)

東京都心は61年ぶり観測史上2番目に暑いこどもの日に

5月5日のこどもの日に限定して調べてみると、観測のある1876年以降で最も暑かったのは1959年の31.0℃で、これはこどもの日に記録した唯一の真夏日となっているのはもちろん、東京都心の真夏日の最早記録(最も早い記録)でもあります。

きょう記録した28.4℃は1975年28.3℃とほぼ同じですが、気象的な記録上では、こどもの日としては1959年31.0℃以来、61年ぶり観測史上2番目の暑さということが出来ます。

https://news.yahoo.co.jp/byline/sugieyuji/20200505-00177028/
タイトルとURLをコピーしました