埼玉・行田市の田んぼアート、どう描く?#お天気検定

スポンサーリンク
0未分類

8月19日の「グッドモーニング」内のクイズ「お天気検定」で出題された問題は【埼玉・行田市の田んぼアート、どう描く?】でした。

■当ブログの人気コンテンツ

スポンサーリンク

答え:埼玉・行田市の田んぼアート、どう描く?【お天気検定】

青:稲を刈る
赤:植える時期をずらす
緑:品種違う稲を植える

答え:品種違う稲を植える(緑)

埼玉県行田市の「古代蓮の里」で、「世界最大」の田んぼアートが人気だ。今年のテーマは「田んぼに甦るジャポニスム~浮世絵と歌舞伎~」。青々とした鮮やかな色合いが楽しめる一番の見頃は8月上旬までという。

今年は約600人が、2.8ヘクタールの広さに県のブランド米「彩のかがやき」など4品種を植え、模様を描いた。農政課の担当者は「感染対策は行っているので、ぜひ足を運んでほしい」と話している。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021072900352&g=soc
タイトルとURLをコピーしました