小澤楓のBMX戦績は?東京オリンピック出場は?

スポンサーリンク
未分類

小澤楓さんは小学生の頃からBMXの全国大会に出場しては優勝を重ね、なんとBMXの国際大会のジュニア部門でチャンピオンにまでなってしまった実力者。

東京オリンピックの出場の可能性もゼロではなく、もしかしたら選手団の中では最年少記録となるかもしれない小澤楓さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

小澤楓のBMX動画

小澤楓wikiプロフィール

12歳のBMXライダー 小澤 楓

名前:小澤楓(おざわ かえで)
生年月日:2007年9月7日
年齢:13歳
出身地:岐阜県
身長:147cm
体重:41kg
小学校:本巣市立席田小学校

小澤楓さんは小学校2年生の時にBMXフリースタイルを始め、10歳の頃にはジュニアの国際大会で3位入賞も果たしています。

小澤楓の戦績

小澤楓さんは2017年のBMX世界選手権・ジュニア部門(中国・成都)に出場すると3位に入賞に輝くと、
その約2年後の2019年4月の世界選手権(広島)ではジュニア部門で優勝しBMXフリースタイルパークJr.世界王者に輝いています。

さらに、2019年はJFBF(全日本フリースタイルBMX連盟)主催の3大会で優勝しておりトータルの成績でBMXフリースタイル・パーク 10-12クラスの2019年シリーズチャンピオンを獲得。

2020年は9月のJFBF全日本選手権・13-15歳クラスで2位入賞を果たしています。

■2020
第4回 JFBF 全日本選手権 BMXフリースタイル・パーク 男子13-15クラス 2位

■2019
JFBF Japan Cup 1 10-12クラス  優勝
JFBF 全日本選手権 10-12クラス  優勝
JFBF Japan Cup 2 10-12クラス  優勝
FISE HIROSIMA WORLD SERIES 2019(世界選手権大会)ジュニアの部  優勝

■2018
Perugia Cup 2018 キッズクラス 優勝

■2017
FISE 成都 2017(世界選手権)ジュニアの部 3位

小澤楓のツイッターやインスタグラム

小澤楓のツイッター

小澤楓のインスタグラム
@kaedebmx

小澤楓の東京オリンピックは?

BMXフリースタイルパークは東京オリンピックから正式種目に採用されました。

フリースタイル・パークは、ジャンプ台などが設置されたコースでジャンプして自転車を回転させるなどのトリック技の難易度やジャンプの高さ、スピードで得点を競い合う競技で、各国の出場枠は、

男子パーク:「1」~「2」
女子パーク:「1」~「2」

となっていて、ワールドカップでの成績上位者となる必要があります。

小澤楓さんは憧れの選手として高木聖雄選手と中村輪夢選手の名前を挙げていますが、
2020年の第4回全日本BMXフリースタイル選手権・パーク種目はその中村輪夢選手が大会連覇(女子は大池水杜が連覇)

小澤楓の小学校や中学校は?

小澤楓さんが通っていた学校は本巣市立席田小学校です。

席田は「むしろだ」と読みます。

2020年は中学校1年生になる学年ですが、同じ学区の公立学校に進学しているとすると、
土貴野小学校、一色小学校と同じ校区の糸貫中学校に進学していると思われます。

小澤楓の身長・体重は?

小澤楓さんの身長体重は、

身長:147cm
体重:41kg

BMXの女子選手よりもさらに小柄な体格をしていることから、体重が軽い分、ジャンプで跳びやすくトリックを決めやすいメリットがあるんじゃないでしょうか。

小澤楓の家族構成は?母親と父親の仕事は?

小澤楓さんの父親は小澤建司さんという名前で、普段の父親が自宅の庭にDIYした巨大練習場でBMXのトレーニングに励んでいます。

さらに小澤楓さんは6人兄弟で、6人中5人がBMXライダーとのことです。

小澤楓のスポンサーは?

2020年12月時点で確認できる小澤楓さんのスポンサー(もしくはサポート企業)には、

ジテンシャデポ(愛知県名古屋市の自転車屋)
FIST HANDWEAR
bern
Dr.Senobiru

などがありました。

タイトルとURLをコピーしました