p3p個別エンディングの分岐条件・違いは?種類はいくつ?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

p3p(ペルソナ3ポータブル)はマルチエンディング・個別エンディングが用意されています。

エンディングの種類はいくつあるんでしょうか?それぞれの条件分岐は?

スポンサーリンク

p3p個別エンディングの分岐条件・種類はいくつ?

p3p(ペルソナ3ポータブル)はマルチエンディング・個別エンディングは、12月31日にボスを倒すか倒さないかの選択があります

倒さないのであれば3月6日まで時が過ぎペルソナの事や影時間のことをすべて仲間含め忘れてしまいます。 そしてこの1年何をやってたかも知らずにエンディングです

倒すのであれば1月31日にラスボスに挑むので1月の間にタルタロスの頂上を目指します

p3p個別エンディングの違いは?

■エンディング1

12月のある選択で「○○を殺す」を選ぶ。
ペルソナや影時間の記憶を失い近い将来訪れる滅びを避けることができないバッドエンド

■エンディング2
12月のある選択で「○○を殺さない」を選ぶ
滅びに向き合い立ち向かうことを選択した通常エンド。
後はEND2からの分岐で2周目以降は恋人になったキャラがエンディング最後に登場するカップルエンドがあります。

■エンディング補足
2週目で特別な関係になったキャラクターとの会話が見れるようになったりしますが、その後主人公はまぶたを閉じてしまいます。

【EDあたり主人公が訴える体の不調】
これは「死」について理解したため起こった症状です。
このゲームは何が「死」になるのか追求したものである、と私は考えます。
「死」を理解=「生」を満足する・全うした、と考えられているようです。

【主人公の眠り】
これは上記の通り、「生」の終わりを示しています。
つまり「死」です。
主人公はこの世にはいません。一応、「形」としては存在しています。(これは下記で解説)

【アイギスの異常なまでの献身さ】
これは主人公の過去が関わってきます。
数年前に主人公は両親を亡くしています=事故。
しかしこれは一概に事故と片付けて良いものではなく、実はアイギスが関わっています。
その時アイギスは死神=デス=と橋の上で死闘を繰り広げており、たまたまそこを通った自動車に主人公たちが乗っており、巻き込まれてしまう。
哀しいことに主人公の両親はなくなってしまいます。
アイギスはなんとか死神を追い詰めた・・・・・・が、決定打は与えられない。
もちろん彼女自身も疲弊しきっている。
そして――そこに主人公の姿が……。
(核心部分)
アイギスは死神を倒すことはできないが、封じることはできた。
なぜなら主人公がいたから。
つまり、アイギスは主人公の中に強制的に死神を封印したわけです。
もちろん主人公にそれについての記憶はありません。
後にアイギス自身から聞かされます。

タイトルとURLをコピーしました