パスポート写真の眉毛は前髪で隠れるとNG?目・耳・眉毛はパスポート写真で出す?

パスポート写真には厳しい規格が定められており、
写真サイズだけじゃなくて写真の写り方にも厳しい制約があります。

顔がどアップ過ぎて顔の輪郭が写真からはみ出てはいけないし、
逆に顔のサイズが小さすぎるのもいけません。

眉毛もはっきりと見せる必要があり、前髪が眉毛にかかっていると
パスポートセンターに提出する段階でNGとなる可能性があります。

では眉毛自体の化粧(アイメイク)はどこまで許されるのかというと、
かなり自由度は高いようで眉毛がほとんどないと言えるくらい細くても
パスポート写真として認められているケースが多く報告されています。

ヘアスタイル・顔のバランス的に前髪をおろして写真撮影したいと思っても、
パスポート写真を撮影する場合に限っては、
前髪は基本的にアップにしたほうが無難です。

ただパスポート写真として認められるとしたら、
前髪が眉毛にかかるかかからないか「オン眉」にとどめるくらいでしょうか。

眉上で切り揃えたストレートや、前髪をふわっと斜めに流すスタイリングするなど、
眉毛と前髪を工夫をすれば納得のいくパスポート写真が撮影できるんじゃないでしょうか。

パスポート写真は前髪で眉毛が隠れるとNG?

パスポート写真は自分で用意しなければいけないものの、
パスポート写真として認められるかどうかはパスポートセンターの係員によって判断されます。

もちろんパスポートセンターの係員のさじ加減で決まるものではなくて、
パスポート写真について定められている国際標準に基づいて採用・不採用が決められます。

パスポートセンターとしては、規格を満たしているかどうか
微妙なパスポート写真を採用してしまった結果、
出国審査・入国審査でトラブルが起きることだけは避けたいと考えているはずで、
パスポート写真はかなり厳しく見られると思ったほうが良いです。

極端な言い方をするならば、パスポート写真で
前髪が1本でも眉毛にかかっていたりするとNGとなる可能性が出てきます。

パスポート写真を撮影するお金やパスポートセンターを往復する手間暇を考えたら、
前髪を下げて写真撮影するよりも、前髪は横に流したりアップにしたりして、
前髪が眉毛にかからないようにするのが無難です。

前髪をタイトにまとめて眉毛を出す方法

就活(就職活動)用の写真に良く見られる
前髪をタイトにまとめて眉毛を出したヘアセットであれば、
パスポート写真でもまず間違いなく認めてもらえます。

前髪をタイトにまとめて眉毛を出すには、

前髪を7:3で分けて多い方の髪をピンで固定する
多いほうの髪の上から髪をかぶせる
少ない方の髪もみあげの毛をねじり耳後ろでピン留めをする。

といった手順が一般的です。

大きなヘアアクセサリはパスポート写真では認められていないものの、
ヘアピン程度であれば問題ありません。

ポンパドールでてっとり早く眉毛を出す

ポンパドールは一般的にはおでこが広い人向けのヘアスタイルだと思われがちですが、
おでこが狭い人でもアレンジ次第ではまとまりのあるカワイイヘアスタイルになります。

ポンパドールを作り方は、だいたい黒目の幅くらいに前髪をとり、
前髪をふんわりと後ろに倒しながら、根元5cmくらいの位置から毛束をねじり、
ねじった部分にピンを留めたら完成。

きつくねじらない方がナチュラルに仕上がるポイントになります。

パスポート写真で後悔しないオン眉のヘアスタイル

ネットの口コミを見ると、パスポート写真で
前髪の一部が眉毛にかかっているにも関わらず、
パスポートが受理された、という書き込みも見られます。

ただ実際には眉毛や目が隠れているとパスポート写真は不受理となるケースが圧倒的に多いので、
パスポート写真では眉毛をはっきり出すようにしたほうが良いです。

横分け、ポンパドールといった髪型にするのも良いですが、
前髪ぱっつんとかオン眉のヘアスタイルであれば、ギリギリ認めてもらえるかもしれません。

ただもちろん、オン眉であっても眉毛を隠さないことがポイントで、
前髪と眉毛の間におでこが見える隙間を作るようにしないといけません。

眉毛は眉スタンプで時短メイクできる

眉毛の形が気になって前髪が眉毛を隠したい場合、
眉スタンプで時短メイクするのも一つの方法じゃないでしょうか。

眉スタンプとはその名の通りスタンプでアイブロウメイクできるメイクグッズで、
眉に付属の型を軽く押し当てて、上からポンポンとなぞるだけ。

使い方がシンプルなのでアイブロウメイクが苦手でも、
濃さの調節もしやすく左右対称の眉を作り安いです。

眉スタンプでアイブロウメイクをするコツは、
一気に押さず、眉頭から眉尻にかけて少しずつ押し当てていくこと。

一気に押してしまうと、濃くなり過ぎたり位置がずれることがあるので、
微調整しながら押し当てていくと良いですよ。

眉スタンプは、ドンキホーテやマツキヨなどでも売られていて、

  • KISS NEW YORK アイブロウスタンプ ナチュラルブラウン ナチュラルアーチ
  • アイブローテンプレート だれでも美人眉 KQ2018
  • アストレア ヴィルゴ アイブロウモデル

といったものが市販されているしアマゾンでもプチプラで通販可能です。

■パスポート写真の眉毛に関するみんなの本音

タイトルとURLをコピーしました