windows updateがポケマス通信エラー・鯖落ち原因か?対策・復旧方法は?ポケモン配信開始にwindows update直撃か?

いよいよ公開となったポケモンマスターズ(ポケマス)ですが、リリース直後から、
通信エラーや鯖落ちと見られるエラーメッセージが表示されるという報告が多数寄せられています。

ポケマス通信エラー・鯖落ち原因として考えらる点や、
ユーザー側でできる対策(復旧方法)についてまとめています。

ポケマス通信エラー復旧対策20101,20103「通信環境の良い場所で再度お試しください」

アプリ起動時に「20103通信環境の良い場所で再度お試しください」と表示されたり、
通信中に「20101通信環境の良い場所で再度お試しください」と表示されたり、

と表示されることがあります。

これはエラーメッセージの通り通信環境が悪い(通信速度が遅い)ことや、
そもそもネットワーク接続ができていないことが原因です。

具体的には、

  • wifi接続ができていない(wifiルーターが鯖落ち)
  • ネットワーク回線が込み合っている
  • wifiの電波を弱める機器(電子レンジとか)が近くにある
  • 機内モードになっている

といった点が考えられます。

もしwifiのアンテナが1本以下しか表示されていない場合、
とりあえず場所を変えて接続を試みると良いかもしれません。

また可能性としては低いもののスマホの設定が機内モードになっているかもしれないので、
その場合は通常モードに変更しましょう。

ただ実際には、ポケマスで20101,20103通信エラーが起きるのは、
windows update輻輳で通信障害が発生しているOCN回線を利用している人がほとんどじゃないかと思います。

2019年8月29日にはOCNでwindows updateに起因する大規模な通信障害が発生していて、
固定回線のネット接続だけじゃなく、wifi回線にも被害が及んでいます。

OCNのモバイルwifiを使っているわけじゃなくても、
契約しているポケットwifiもしくは格安SIMがバックボーンで
OCN回線を使っていた場合には通信エラーが出てきてしまいます。

ポケマス鯖落ち30108復旧対策「本体の時計が実際の時間と比べて大きくずれている可能性」

続いては、「30108本体の時計が実際の時間と比べて大きくずれている可能性があります
本体の時計の設定をご確認ください」

といったエラーメッセージが表示される場合。

これはポケマスのサーバーにアクセスが集中していることが原因として考えられます。

アクセスが短時間に集中することでサーバーの応答速度が下がって、
サーバーとの通信で起きるタイムラグが規定以上よりも大きくなり、
サーバーとスマホ端末側で同期がとれなくなっていると想定されます。

この問題を解決するには、しばらく待ってから接続を試みてみるか、
もしくはエラーメッセージが表示されても根気よく再接続をし続けるしかありません。

ちなみに、今回はたまたまOCN回線に大規模な通信障害が起きたため、
通信エラーに悩まされているポケマスユーザーもたくさんいますが、
もしOCN通信障害が起きていなかったら、鯖落ちする人が増えて、
やっぱりポケマスがつながらない人が出ていたんじゃないかと思われます。

ポケマス通信エラー・鯖落ちに関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました