新舞子花火の屋台は?駐車場・交通規制は?穴場の見える場所は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

新舞子花火(新舞子ビーチフェスティバル)は新舞子の海上に浮かべた台船から花火が打ち上げられます。

浜辺からすぐの海上で打ちあがる、大迫力のスターマインや水中スターマインを楽しめますが無料駐車場が臨時解放されるとしたら、何時から停められる?打ち上げ場所周辺の交通規制は?

■新舞子花火2022開催概要
開催日:2022年8月27日(土)
開催時間:19:00~19:45
打ち上げ数:約1,400発
例年の来場者数:約39,000人
荒天の場合:翌日順延
駐車場:あり約1,400台 1回500円

■花火大会を観る際にあったほうが良いものリスト

虫よけスプレー 「ヒバガード」は天然由来エキスで害虫を寄せ付けない!人に優しく、虫に効く害虫忌避スプレーです。

クールリング 2022年大ヒット商品。28度で凍る首元を冷やすリング型の冷却グッズ

ハンディ扇風機 送風能力が強いハンディ扇風機なら蒸し暑い夜も快適に過ごせます

レジャーシート クッション性の高いレジャーシートなら長時間座っていてもお尻が痛くなりません。

折りたたみ座椅子 背もたれがあるだけで屋外の快適さが別次元です。

スポンサーリンク

新舞子花火の駐車場

■新舞子花火(新舞子ビーチフェスティバル)のアクセス

○車でのアクセス
国道155号(西知多産業道路)、日長IC(江口)下車し、西へ。T字路を左折、南下し、新舞子グリーンラインを渡ってすぐ

○電車でのアクセス
名鉄「名古屋」駅から、名鉄「新舞子」駅下車。徒歩10分

新舞子花火(新舞子ビーチフェスティバル)では約1,400台の臨時駐車場が設置されます(1回500円)

駐車台数には限りがありますので、できるだけ公共交通機関の利用をするように公式から要請が出ています。

なお、役所の臨時駐車場からはシャトルバスを運行しています。

新舞子花火の交通規制

新舞子花火(新舞子ビーチフェスティバル)では、退場時の混雑を緩和するため、時間差での規制退場制となっています。

新舞子駅周辺とファインブリッジを中心に交通規制が実際されます。

当日、会場周辺は大変な混雑が予想されることから、公共交通機関かシャトルバスの利用をするように公式から要請が出ています。

新舞子花火の穴場の見える場所

新舞子マリンパークで行われる花火大会は開けた砂浜の海岸の海辺で打ち上げられることから、見える場所が限定されていません。

大野海水浴場からでも見ることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました