リカ(ドラマ)のロケ地・撮影場所は?花山病院(リカ)のロケ地はどこ?

スポンサーリンク

ドラマ「リカ」は愛情への渇望を描くサイコスリラーで、
高岡早紀は2003年の「真実一路」以来16年ぶりとなる主演として狂気のストーカーを演じます。

ドラマは2部構成となっていて、1部では花山病院が舞台となっていますが、
リカ(ドラマ)のロケ地・撮影場所について調べてみました。

リカ|東海テレビ
リカ - オフィシャルサイト。2019年10月5日スタート。あなたはもう、私のもの。
スポンサーリンク

リカ(ドラマ)の花山病院ロケ地・撮影場所はどこ?

ドラマ「リカ」は東海テレビ・フジテレビで
2019年10月5日から毎週土曜日23:40から放送されるます。

作家の五十嵐貴久が手がける「リカ」シリーズとも呼ばれる小説が原作で、
第2回ホラーサスペンス大賞受賞。

純愛を貫くがゆえに狂気と化してしまう主人公・リカの
屈折した言動を息をのむような展開になっていきます。

第1部は「リカ」シリーズの4作目となる「リハーサル」を原作として、
男女なら誰でもおちいるかもしれない「恐怖体験」を描かれます。

第1部と第2部ではそれぞれリカがターゲットとする男性が異なっていて、
第1部では大矢昌史(小池徹平)が純愛モンスターのリカの愛情に巻き込まれていきます。

大矢昌史は花山病院の副院長で院長大矢の伯父にあたる花山大次郎(西岡徳馬)。

リカに「運命の相手」としてつけ狙われるという不運な(?)役どころですが、
花山病院のロケ地(撮影場所)どこなのか調べてみると、

水戸赤十字病院(〒310-0011 茨城県水戸市三の丸3丁目12-12番48号)

だと思われます。

ドラマ「リカ」撮影の目撃情報は得られていないものの、
ツイッターでは、茨城県庁からエキストラ募集が告知されています。

撮影場所はどちらも「水戸市内の病院」となっていますが、
水戸市にはこれまでに何度も病院の撮影に使われてきた有名なロケ地(撮影場所)があり、
それが水戸赤十字病院なんです。

  • あまんじゃく(林恵大学付属病院)
  • 健康で文化的な最低限度の生活(えみると京極が光の面会に訪れた東都大学附属病院)
  • ヘヤチョウ(釜本和彦が入院した病院)
  • グ・ラ・メ!~総理の料理番~(8話 阿藤総理が入院した日慶大付属病院)
  • 川の底からこんにちは
  • 看取りの医者
  • シャーロック
  • 神様のカルテ2
  • シャーロック(月9ドラマ、十益中央病院)
  • 看護教材DVD

といった数々の映画、ドラマのロケ地(撮影場所)として水戸赤十字病院が舞台になってきた他、
看護教材DVDにも使用された実績があります。

ドラマ撮影スタッフとしても、新しい撮影場所をゼロから探すよりも、
すでに撮影実績がある場所の方が手間も省けるので、
花村病院のロケ地は水戸赤十字病院だと考えてよいんじゃないでしょうか。

ちなみに、高岡早紀さんが演じる雨宮リカとは、
職歴や現住所、年齢など、すべて詐称したメンヘラ気質のある謎の看護師。

男性に対して抱く愛情は一途そのものだが常に一方通行・猪突猛進で、
1ミリでも運命の相手と信じようものなら、自分だけの理想の世界を作るべく、
常軌を逸した行動に出るようになります。

「障害物」とみなした相手を殺すことも辞さず
「女は28歳で結婚し、家庭に入るのが一番幸せ」という結婚観の持ち主。

好物はスパゲッティ・ミートソース。

タイトルとURLをコピーしました