ロッキーポート事件・王直とは考察|ワンピース1059

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ワンピース1059ではコビーが英雄とされる由来となった「ロッキーポート事件」が再び登場。

さらに黒ひげがボスになった海賊島の元ボスとして王直という名前も出てきました。

スポンサーリンク

ロッキーポート事件・王直とは考察|ワンピース1059

ロッキーポート事件とはルフィたちの修行中の2年の間に起きた事件でローが首謀者、コビーが英雄となったということ以外、これまで詳しくは語られることはありませんでした。

ワンピース第903話でドレスローザの船を助けたコビーにキュロスが「ロッキーポート事件で市民を守った英雄」と口にしていました。

ワンピース1059話で明らかになったのはロッキーポート事件とは、下記のような出来事だったようです。

■新情報
ローが海賊100人の心臓を得た
黒ひげが王直を倒した
黒ひげがコビー に世話になった
黒ひげが海賊島のボスになった
海賊島の元ボスは王直

■既知の情報
ローが首謀者
コビーが市民を守った
コビーが英雄になった

ちなみに、王直とは中国、明代の密貿易業者で、倭寇の大首領ということでワンピースの世界でも海賊。ロックス海賊団の船員だった大物海賊の二つ名。

ロッキーポート事件・王直とは?ワンピース1059にネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました