六本木クラスでりくの手術は何?病気?怪我?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

六本木クラスで綾瀬りく(さとうほなみ)は第4話でトランスジェンダーであることを明らかにしていました。

8話では手術をしていることが判明しましたが、綾瀬りく(さとうほなみ)は何の手術だったんでしょうか?

スポンサーリンク

六本木クラスでりくの手術は何?病気?怪我?

「六本木クラス」第8話 平手友梨奈“葵”、竹内涼真“新”の優しいハグに「デレデレじゃないか!」「お目目キョロキョロ可愛い」などの声多数

竹内涼真主演「六本木クラス」第8話が8月25日放送。龍河に襲われ殴られる葵…そこに現れた新が葵を助け、そして優しくハグする…その際の葵の表情に視聴者からは「デレデレじゃないか!」「お目目キョロキョロ可愛い」などの声が送られている。

Netflixで配信され日本でも一大ブームを巻き起こした韓国ドラマ「梨泰院クラス」を、日本の六本木を舞台にリメイクする日韓共同プロジェクトとなる本作。

https://news.yahoo.co.jp/articles/103566f5be098238d43b5ba48be0d4cfa102ecac

■六本木クラス8話あらすじ
 長屋龍河(早乙女太一)が麻宮葵(平手友梨奈)を長屋ホールディングスへスカウトするためにやって来る。「二代目みやべ」の皆が焦る中、宮部新(竹内涼真)は「葵の人生は葵が決める」と冷静さを見せるが…。龍河とカフェに入った葵は、条件の話をしながら龍河や長屋を持ち上げ、2人は盛り上がる。気分を良くした龍河は、12年前の事件のこともベラベラと話し出す。すると葵はその内容を公にすると告げ、怒って掴みかかろうとする龍河をかわして店の外に逃げ出すが、追いかけてきた龍河に襲われ…!

 一方、長屋ホールディングスは、あることをきっかけに世間の非難を浴びることに。そこで新は桐野雄大(矢本悠馬)と相川京子(稲森いずみ)に、今が長屋茂(香川照之)の会長解任決議案を出すチャンスだと伝え、動き出すことを決意。だが、失敗すれば相川が失脚することになるため、そうならないようにするためにも、葵はある2つの条件をクリアする必要があると言う。はたして新たちはその条件をクリアして、ついに宿敵を引きずり降ろすことができるのか――!? 

六本木クラスでりくはトランスジェンダーあることを第4話でカミングアウトしてました。

その後、りくが女性らしい服装で店に来たときに葵は

「そんなきれいになって、どうするつもり~?」

と声をかけると、りくは

「手術も無事終わって帰国したよってご報告に」

と答えていたことから、性転換手術を受けてきたのではないでしょうか。

六本木クラスでりくの手術は何?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました