台風でラグビー試合中止の代替会場はどの試合をどこで?日程はいつ決まる?イングランド・フランス中止決定!

台風19号(ハギビス)が猛烈な勢いを保ったまま12日から13日かけて日本列島に上陸。

主に関東直撃するとみられていますが、気になるのはラグビーワールドカップ2019の試合への影響。

10月2日のフランス対アメリカ戦も試合中止の可能性が浮上していたものの、
台風の進路がそれてくれたおかげで無事に試合開催できましたが、
台風19号(ハギビス)の影響は現時点では避けることができなさそうです。

台風でラグビー試合中止はいつ決まる?

台風19号(ハギビス)でもし試合中止となる場合。

観客の安全面などを踏まえて大会運営本部が運営困難と最終判断を下すのは、
大会当日の試合開始6時間前とされています。

キックオフの早い試合は12時15分からなので、
6時過ぎには試合中止かどうかが発表されるということになります。

逆に開始時間が遅い試合だと19時45分となっているので、
14時前に試合中止かどうかが発表されることになります。

ちなみに、試合中止となったらチケットは払い戻しされることになるものの、
払い戻し方法について購入者にメールなどで連絡が行くとされています。

どの試合が代替会場で無観客試合?会場はどこ?

日本列島に台風19号(ハギビス)の影響が現れるのは
10月11日から10月13日の間。

この間のラグビーワールドカップ2019の日程はというと、

  • 10月11日(金)19:15 オーストラリア×ジョージア 静岡エコパスタジアム(プールD)
  • 10月12日(土)13:45 ニュージーランド×イタリア 豊田スタジアム(プールB)
  • 10月12日(土)17:15 イングランド×フランス 横浜国際総合競技場(プールC)
  • 10月12日(土)19:45 アイルランド×サモア 福岡博多の森球技場(プールA)
  • 10月13日(日)12:15 ナミビア×カナダ 釜石鵜住居復興スタジアム(プールB)
  • 10月13日(日)14:45 アメリカ×トンガ 花園ラグビー場(プールC)
  • 10月13日(日)17:15 ウエールズ×ウルグアイ 熊本県民総合運動公園陸上競技場(プールD)
  • 10月13日(日)19:45 日本×スコットランド 横浜国際総合競技場(プールA)

といった感じになっています。

現時点での台風19号(ハギビス)の予報だと、
日本列島に上陸する日時は10月12日の夜にかけて、
場所は関東地方を中心に東京直撃するものとみられています。

先ほど上げた中で、最も台風19号(ハギビス)の影響で試合中止となりかねないのは、
関東で試合が行われる

  • 10月12日(土)17:15 イングランド×フランス 横浜国際総合競技場(プールC)
  • 10月13日(日)19:45 日本×スコットランド 横浜国際総合競技場(プールA)

の2試合になります。

  • イングランド×フランスの試合中止は9時15分すぎ
  • 日本×スコットランドの試合中止は13時45分すぎ

にそれぞれ発表されるものと思われます。

追記:横浜国際総合競技場で予定されていたイングランド×フランス戦が中止になるという報道がありました。

ラグビーW杯、台風で2試合中止 日本戦は13日に結論 | 共同通信
ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会と国際統括団体ワールドラグビー(WR)は10日、東...

報道によると、

10月12日(土)13:45 ニュージーランド×イタリア 豊田スタジアム(プールB)
10月12日(土)17:15 イングランド×フランス 横浜国際総合競技場(プールC)

の2試合の中止が決定されたようで、大会組織委員会と国際統括団体ワールドラグビー(WR)は東京都内で記者会見を開く予定となっています。

台風でラグビー試合中止→代替会場の試合日程は?

台風19号(ハギビス)で試合中止となった場合、現在検討されているのは、

  • 引き分けで両チーム勝ち点2
  • 代替会場で無観客試合

という2つのプランとなっています。

当初は「試合中止は引き分け扱い」となっていましたが、
代替会場で無観客試合というプランも浮上してきました。

もし試合中止ではなく試合延期となって代替会場で開催となった場合、
どこの会場で試合が行われるのかというと、
個人的には「横浜国際総合競技場」がそのまま使われるのではないかと予想しています。

試合中止の可能性が濃厚な2つのカードはどちらも横浜国際総合競技場で行われるわけで、
選手の移動の負担も軽くなるし、放送設備・試合設備などハード面もそのまま流用できます。

ラグビーワールドカップ2019では10月19日から準々決勝(スト8)の試合が始まりますが、
調べてみると横浜国際総合競技場では10月14日から10月22日まで予定が入っていないようです。

あとは各国の代表選手団の宿泊施設や練習場所さえ確保できれば良さそうです。

台風でラグビー試合中止→代替会場で無観客試合に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました