流通経済大柏サッカー部メンバー2021|出身中学や進路は?監督は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

流通経済大柏高校が令和3年度全国高校総体(インターハイ)「輝け君の汗と涙 北信越総体2021」に千葉県代表として出場を決めました。

スポンサーリンク

流通経済大柏高校サッカー部メンバー2021

GK1佐藤諒3WINGS
GK17デューフエマニエル凛太朗2船橋希望中
GK25谷合善祇2FC多摩
GK大山渓
DF2大川佳風2FC多摩
DF3畠中武蔵3ドラゴンズ柏
DF4橋本清太郎3横浜FCジュニアユース
DF5田口空我3ジェファFC
DF15萩原聖也2VITTORIAS
DF16岡本亮太郎2COSPA
DF21都築駿太2浦和レッドダイアモンズジュニアユース
DF24西岡亮哉3北海道コンサドーレ札幌u-15
DF27古関凌生3柏レイソルU-15
DF30今井祐樹2坂戸ディプロマッツ
DF福田朔良3浦和レッドダイアモンズジュニアユース
MF6平井淳貴3横浜栄FC
MF8高足龍3FC杉野
MF10松本洋汰3ドラゴンズ柏
MF11石川裕雅3FC杉野
MF12長谷部陽也2Forza’02
MF13石川陽立3CAアレグレ
MF14小林恭太3ドラゴンズ柏
MF20堀川大夢2セレッソ大阪U-15
MF22廣谷瑠己3Az’86
MF23竹原伸2FC多摩
MF28小林拳史郎3CAアレグレ
MF29浪岡獅馬2田口FA
MF31塩川桜道1浦和レッドダイヤモンズジュニアユース
MFオラツンジ・アダム1刈谷JY
MF中田旭1FC東京深川
MF新保柊祐1鹿島アントラーズつくば
FW7渋谷諒太3FC多摩
FW9川畑優翔3大豆戸FC
FW18山崎楽久3FC琉球U15
FW19大田原蓮3WINGS
FW26清水蒼太朗3レイソルTOR

令和3年度全国高校総体(インターハイ)千葉決勝では暁星国際高校と対戦

流通経済大柏は前半だけで3点のリードを奪う圧倒的な攻撃力を見せると、その後も追加点を奪い6-0の完封で大勝を飾り3大会ぶりのインターハイ出場となりました。

流通経済大柏はGK1デューフ エマニエル 凜太朗(2年)、DF2長谷部陽也(2年)、DF3西岡亮哉(3年)、DF12萩原聖也(2年)、DF15田口空我(3年)、MF8大田原蓮(3年)、MF10渋谷諒太(3年)、MF11小林恭太(3年)、MF13廣谷瑠己(3年)、MF14堀川大夢(2年)、FW19杉峯健太(3年)というスターティングメンバー。

【激戦区•千葉の名門 決勝6ゴール】流経大柏vs暁星国際/千葉王者がインターハイで2017年以来の日本一目指す![高校サッカー/千葉県高校総体男子決勝]ブカピ 流通経済大柏

■インターハイ千葉県予選 決勝トーナメント
決勝 6 – 0 暁星国際
準決勝 3 – 0 専大松戸
準々決勝 1 – 0 中央学院
1回戦 2 – 0 船橋北

流通経済大柏高校サッカー部のスタメンは?

令和3年度全国高校総体(インターハイ)千葉決勝のスタメンは次のとおりです。

GK 1 デューフエマニエル凜太朗 2年
DF 2 長谷部陽也 2年
DF 3 西岡亮哉 3年
DF 12 萩原聖也 2年
DF 15 田口空我 3年
MF 8 大田原蓮 3年
MF 10 渋谷諒太 3年
MF 11 小林恭太 3年
MF 13 廣谷瑠己 3年
MF 14 堀川大夢 2年
FW 19 杉峯健太 3年

流通経済大柏高校サッカー部の注目選手は?

調査中

流通経済大柏高校サッカー部のJリーガーや進路は?

15期生(2002年卒)
高橋 宏幸 (元 東京ヴェルディ1969)

16期生(2003年卒)
船山 祐二 (元 東京ヴェルディ1969)
足立原 健二 (元 ペルシタ・タンゲラン)
阿部 琢久哉 (元 松本山雅FC)

18期生(2005年卒)
三門 雄大(大宮アルディージャ)
池田 圭(元 サガン鳥栖)
平木 良樹(元 名古屋グランパス)
椎名 一馬(ファジアーノ岡山)
徐錫元(元 城南一和/ 韓国)
山下 訓広(元 ロアッソ熊本)

19期生(2006年卒)
長谷川 悠(シドニーオリンピックFC)
林 彰洋(FC東京)
石川 大徳(元 ザスパクサツ群馬)

20期生(2007年卒)
白井 裕人(ツエーゲン金沢)

21期生(2008年卒)
比嘉 祐介 (元 東京ヴェルディ)
大前 元紀 (ザスパクサツ群馬)
上條 宏晃 (元 ファジアーノ岡山)

22期生(2009年卒)
田口 泰士 (ジェフユナイテッド市原・千葉)
久場 光 (元 名古屋グランパス)

23期生(2010年卒)
石井 雄輔 (FCコラソン)

24期生(2011年卒)
三渡洲 舞人(元 東京ヴェルディ1969)
増田 繁人(ブラウブリッツ秋田)
吉田 眞紀人(愛媛FC)
熊田 陽樹(JSC CHIBA)
松澤 香輝(徳島ヴォルティス)
鈴木 翔登(カターレ富山)
富田 湧也(Honda FC)

25期生(2012年卒)
呉屋 大翔 (柏レイソル)
湯澤 聖人 (アビスパ福岡)
中村 慶太 (清水エスパルス)
田上 大地 (アルビレックス新潟)
宮本 拓弥 (藤枝MYFC)

26期生 (2013年卒)
真栄城 兼哉(元 FC琉球)
溝渕 雄志(ジェフユナイテッド市原・千葉)
武田 将平(京都サンガFC)

27期生(2014年卒)
小泉 慶(鹿島アントラーズ)
青木 亮太(北海道コンサドーレ札幌)
秋山 陽介(ベガルタ仙台)
ジャーメイン 良(横浜FC)
立花 歩夢(元 横浜FC)
星野 秀平(バレスティア・カルサFC)
今津 佑太(サンフレッチェ広島F.C)

28期生(2015年卒)
小川 諒也 (FC東京)
澤田 篤樹 (元 湘南ベルマーレ)
新垣貴之(ギラヴァンツ北九州)
高澤優也(大分トリニータ)

29期生(2016年卒)
木村武揚(ギラヴァンツ北九州)

30期生(2017年卒)
加藤 千尋(ベガルタ仙台)
冨永 和輝(Honda FC)

31期生(2018年卒)
宮本 優太(22年 浦和レッドダイヤモンズ加入内定)

32期生(2019年卒)
関川 郁万(鹿島アントラーズ)
猪瀬 康介(FC琉球)

34期生(2021年卒)
松原 颯汰(ジェフユナイテッド市原・千葉)

流通経済大柏高校サッカー部の監督は?

流通経済大柏高校サッカー部の監督は榎本雅大さんです。

■榎本雅大プロフィール

流通経済大学付属柏高等学校 教員

榎本雅大

生年月日:1978年

年齢:43歳(2021年現在)

出身地:神奈川県横浜市

出身高校:習志野市立習志野高校

出身大学:国士舘大学

現役時代はDFでプレーしていた選手でヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ1969)ジュニアユースを経て高校時代には全国高校総体出場を経験。大学時代にも総理大臣杯優勝、全日本大学選手権優勝(大3)という成績を残しています。

大学卒業後は習志野市立習志野高校で指導者としてのキャリアをスタートさせ、インターハイベスト8・選手権優勝といった実績を挙げます。

流通経済大学付属柏高校の前監督・本田裕一郎先生から誘いを受けて2019年からチームを率いています。

指導方針は対話を重んじるというもので「上下関係ではなく、一人の人間として」選手とはフランクにコミュニケーションを持つことを意識しています。

考えたことを素直に話して欲しいと、選手の言葉を聞き入れています。

ちなみに、流通経済大柏サッカー部といえば、本田裕一郎が長くチームを率いていました。

大学卒業後、市原市教育委員会に所属してサッカーの巡回指導をしているうちに指導者になる決意を固め市原市立五井中学校に赴任。

もっと年齢の高い選手を指導したいと思うようになったことから、公立高校の教員採用試験を受験して合格し地方公務員となり、新設校だった県立市原緑高校へ赴任しサッカー部監督に就任。

高校サッカー指導をスタートさせると、日本国籍のない宮澤ミシェルが国体に出場できるよう、国体の外国人規定を廃止させています。

本田裕一郎の呼びかけを機に東京朝鮮中高級学校などの朝鮮学校も選手権に出場できるようになりました。

また関東スーパーリーグや高円宮杯U-18サッカーリーグなどの高校生年代リーグ戦の開始に携わっています。

ただ本田裕一郎さんは常々、指導に熱意が入るあまり行き過ぎてしまうことがあったようで、2019年5月、怪我を負った部員の松葉杖を奪って投げる不適切行為により懲戒処分を受けた。同年度をもって監督を退任しています。

2020年より東京都の国士舘高校のTA(テクニカルアドバイザー)を務めています。

■本田裕一郎時代の流通経済大柏サッカー部の主な船籍
2005年: 全国高校選手権出場
2007年: 全国高校選手権優勝、高円宮杯U-18優勝
2008年: 全国高校総体優勝
2011年 – 2016年: 高円宮杯U-18 プレミアリーグ所属
2013年: 高円宮杯U-18優勝
2017年: 全国高校総体優勝

流通経済大柏高校サッカー部の歴代成績

■主なタイトル
全国高校選手権出場6回
優勝1回(07年度)、準優勝2回(17、18年度)、4強2回(10、14年度)

全国高校総体出場14回
優勝2回(08、17年)、準優勝2回(13、16年)、4強2回(07、10年)

全日本ユース(U-18)選手権
優勝1回(07年)

プレミアリーグチャンピオンシップ
優勝1回(13年)

プレミアリーグEAST
優勝1回(13年)

タイトルとURLをコピーしました