阪田泰志の経歴をwiki調査!保護猫シェルターでザ・ノンフィクション

スポンサーリンク
0未分類

阪田泰志さんは動物愛護団体「花の木シェルター」が猫のシェルターで代表を務めている活動家。

テレビ番組「ザ・ノンフィクション」でも猫の保護活動が紹介された阪田泰志さんの気になるプロフィールをまとめています。

今なら阪田泰志さんが出演した「ザ・ノンフィクション」の見逃し配信を2週間完全無料で視聴できます▲

フジテレビで放送されていたドラマ「アンサングシンデレラ」や「ブスの瞳に恋してる」といった話題作のオリジナルストーリーが見れるのもFOD(フジテレビオンデマンド)だけ。

FODプレミアムの詳細を見てみる&30日無料お試しするにはこちら
FODプレミアム

FODでは他にも以下の作品が視聴可能です。

・イチケイのカラス

・大豆田とわ子と三人の元夫

・ルパンの娘

・アライブ がん専門医のカルテ

・隣の家族は青く見える

・高嶺と花

・民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~

・ストロベリーナイト

FODではもちろん、ドラマ以外にも、アニメやバラエティ番組、映画なども視聴可能です。

・Do8

・痛快TV スカッとジャパン

・ネプリーグ

・シャドーハウス

・東京リベンジャーズ

・美少年探偵団

・不滅のあなたへ

・幼なじみが絶対に負けないラブコメ

・映画『信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO』

・映画「昼顔」

・映画「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」

・映画「のだめカンタービレ最終楽章」

・映画「容疑者Xの献身」

他にもドラマ・映画・国内、国外・キッズなどジャンルを問わず視聴可能です。

FODは、2週間以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

私も実際に、3分ほどかけて会員登録を済ませた日から13日後(解約期限の前日)に解約をしましたが、カードから料金が引き落とされることがありませんでした。

FODプレミアムの詳細を見てみる&30日無料お試しするにはこちら
FODプレミアム

スポンサーリンク

阪田泰志wikiプロフィール

阪田泰志さんは子どものころから動物が好きで大学では酪農を学びます。

その時、捨て猫が殺処分されることを知り疑問を持つようになると「卒論のテーマに選んだのは「殺処分」。

「人間の身勝手でネコが殺されるのは許せない」という思いから、人とペットが共生する社会を作り「猫の殺処分ゼロ」を実現すべく平成26年、名古屋市西区に動物愛護団体「花の木シェルター」を設立。

行政に持ち込まれた動物が 処分されないシステムを作ることを目標に猫のシェルターを運営するようになります。

阪田泰志の経歴

阪田泰志さんはTNRという活動に力を注いでいます。

TNRとは、T=TRAP(つかまえる)、N=NEUTER(不妊手術する)、R%3DRELEASE(元の場所に戻す)の頭文字で、今以上に野良猫を増やさないため、捕まえて不妊手術(メス猫の避妊、オス猫の去勢)を施した上で、元いた場所に返す取組のことです。

飼えなくなったり捨てられたりした猫はまず、市の動物愛護センターに収容される流れとなっているものの、施設に余裕はなく、受け入れが難しいケースも少なくありません。

殺処分ゼロを目指す「花の木シェルター」では2014年から、こうした猫を保護して新たな飼い主を探す活動を続けています。

阪田泰志さんは他にも「殺処分ゼロのために動物病院のできること」をテーマに2012年11月、TNR専門動物病院「PHAY動物病院」を開業しています。

■「花の木シェルター」の概要
場所:〒451-0062 愛知県名古屋市西区花の木2-2-18
連絡先:0527105973
HP:https://www.hananokishelter.com/
フェイスブック:https://www.facebook.com/hananokishelter/about/
ツイッター:https://twitter.com/hananokishelter
インスタグラム:https://www.instagram.com/hananokishelter/

■名古屋市動物愛護センターからの保護実績

平成27年  151頭

平成28年  170頭

平成29年  249頭

平成30年  153頭(10月末時点)

■ザ・ノンフィクション放送内容

はぐれ者とはぐれ猫 ~小さな命を救う男の闘い~

小さな命が泣いている…猫の殺処分ゼロを目指すちょっと風変わりな“活動家”の闘い…行き場を失った猫たちの向こう側に垣間見えるのは社会からはぐれた人間たちの姿…

名古屋の町に、ある怒りと闘いながら日々を生きている男がいる。
革ジャンがトレードマークの阪田泰志(36)。彼が全てを注ぎ込む仕事は“猫の保護活動”。自由奔放な気分屋で、普通の会社員になることは考えたこともなく、自らを“活動家”と呼ぶ“はぐれ者”だ。
7年前に自分の行き場を失った時に一人で始めた保護活動だが、運営するシェルターは火の車。1000万円もの借金を抱えながら、たくさんの猫を保護し続けている。

ペットブームやコロナ禍の巣ごもり需要…猫を飼いたいという人々が増える中、その一方で保護の相談が後を絶たない。その数は、毎月20件以上もあるという。

ある日、依頼があって向かった先にいたのは“捨てられた子猫”。保護すると、驚くような悲惨な姿だった。一体誰がこんなことを…市の動物愛護センターからも猫を引き取り、新たな飼い主を見つけるまで、昼夜を問わず、世話をし続ける生活。

阪田は“人間の身勝手な行動”で、猫が犠牲になっていることが許せないのだ。そんな阪田の元に届いた一通の手紙。薬物所持での罪で刑務所に服役する女性が「飼い猫を預かってほしい」と頼んできたのだ。
さらに、崩れかけた家族関係によって起こった“多頭飼育崩壊”。劣悪な環境の中でやせ細る猫たち。怒りをこらえていた阪田だが…

小さな命を救う闘いを続ける男と行き場を失った猫たちの向こう側に見えてきたものとは…

阪田泰志のツイッターやインスタグラム

阪田泰志のツイッター

阪田泰志のインスタグラム

阪田泰志のフェイスブック

阪田泰志の高校や大学など学歴は?

阪田泰志さんの出身中学や高校については学校名を特定できるだけの情報が出てきませんでした。

タイトルとURLをコピーしました