さくらみくらコンビニの店舗・メニューwiki調査!由来や口コミ評判は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

さくらみくら便利店とは「すき家」「はま寿司」のゼンショーが始めた新コンビニ

2021年6月に第1号店が群馬県内にオープンすると現在では店舗が増えています。

スポンサーリンク

さくらみくらコンビニの店舗・由来は?

2016年に「サークルK・サンクス」がファミリーマートへ、17年には「スリーエフ」がローソンへ統合され、コンビニ業界ではセブン-イレブンを含めた3社の寡占化がすすむ。そんななか、令和に新たに始まったコンビニブランドがある。しかも運営は、外食大手のゼンショーホールディングスだ。

 訪れたのは今年1月20日にオープンしたばかりの「さくらみくら便利店 館林瀬戸谷店」。東京都内からは館林ICで降りて10分ほどの距離にある。1号店の「笠懸阿左美店」、「伊勢崎境上渕名店」、「太田下浜田店」に続く4つ目の店舗だ。

 県道沿いのこちらの店舗は、20台以上の駐車スペースを備える大型店。店外にはオープンテラス式のスペースも用意されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/219c3f6803b2837237d2a3e819e8b310d186c87a

さくらみくらの店名の由来は、店舗の横に桜を見るベンチを設置して、見ながら休憩できるようにとの事

さくらみくら便利店は現在、群馬県でのみ店舗展開しています。

笠懸阿左美
〒379-2311 群馬県みどり市笠懸町阿左美180-1

伊勢崎境上渕名
〒370-0102 群馬県伊勢崎市境上渕名1359-15

太田下浜田
〒373-0821 群馬県太田市下浜田町497-2

館林瀬戸谷
〒374-0021 群馬県館林市瀬戸谷町2279-1

全店舗で

駐車場あり
24時間営業
年中無休
ATM設置
コピー機設置
たばこ
お酒
各種支払
イートインスペースあり

となっていて、支払方法もクレジットカードの他電子マネーなど充実しています。

■コード決済
楽天Pay
d払い
au pay
PayPay
メルペイ
LINE Pay
Alipay
WeChat Pay
J-Coin Pay
WeChat Pay
■電子マネー
交通系IC
iD
QUICPay
楽天Edy

■ポイントカード
dポイント

さくらみくらコンビニのメニューは?

さくらみくら便利店ではタッチパネルでメニューを選んでオーダーする方式です。

お弁当、丼ぶり、カレー、うどん、ラーメン、パスタ、すべて店内で作られたものをお持ち帰りできます。

「みくら唐揚げ弁当/醤油」(470円)
「大きなハンバーグ弁当/デミグラス」(500円)
「ふんわり卵の親子丼」(480円)
「ふっくら香ばしい鰻丼」(650円)
「とろけるお肉の欧風カレー」(550円)
「出汁染みるたぬきうどん」(290円)
「家系ほうれん草ラーメン」(590円)
「明太子バターの和風パスタ」(450円)
きなこ・ココア・シュガーの『揚げパン』(128円)
『カレーパン』(148円)

カレーは全部で4種類、麺類まで含めると30種類以上がラインナップされています。

 この「みくら食堂」とは別に、売り場には「若鶏の照焼きごはん」(322円)や「白身フライにこだわったのり弁当」(398円)など、いわゆる“コンビニ弁当”も用意されている。

さくらみくらコンビニの口コミ評判は?

タイトルとURLをコピーしました