サントス・アントワーヌwiki|クリオロがマツコの知らない世界に登場

スポンサーリンク
0未分類

サントス・アントワーヌさんはショコラで有名な「エコール・クリオロ」でオーナーシェフを務めているフランス人。

飴細工の腕を磨くために来日し帰国をするはずが日本文化に感化されたり事故などを経て日本に根を下ろすことになったサントス・アントワーヌさんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

サントス・アントワーヌwikiプロフィール

1969年、フランス・プロヴァンス生まれ。

サントス・アントワーヌさんは幼少期に母親の作るケーキに魅せられ菓子職人を目指すと弱冠16歳でフランス・オーバーニュの「ナラン」でアプランティ(見習い)となりパティシエの第一歩を踏み出します。;

その後、スイス・ローザンヌの「モジェニエ」でベーカリーとチョコレートを担当すると、MOF(フランス国家最高職人)のいるお店を渡り歩きます。

イヴ・チュリエスの「パティスコル」(フランス・コルド)でチョコレートとアイスクリームのシェフパティシエ
フィリップ・スゴンの「リデレール」(フランス・エクサンプロヴァンス)でアントルメの責任者としてシェフパティシエ

さらに、イギリス・ロンドンの「ホテルインターコンチネンタル」のレストラン「ルスフレ」のシェフパティシエを務めた後、

飴細工のバランス感覚を養おうと生け花を学びに来日し、京都の洋菓子店「バイカル」で関西地域11店舗向けのレシピの開発と技術アドバイザーを務めるようになります。

ちなみに、生け花の教室に通っていたこともありますが、あまりの作法の多さに戸惑い断念しています。

フランスのチョコレートメーカーの日本のお店「ヴァローナ・ジャポン(東京)」などで技術指導やレシピ開発なども務めていますが、
日本に来た当初は言葉や文化の違いに戸惑い、相当のストレスやプレッシャーもあったようで「雇われパティシエ」の働き方に嫌気がさします。

サラリーマン生活に別れを告げてるとチョコレート、パティスリー、コンフィズリー、デザート、飴細工のコンサルタント活動を経て、
“時代に合った美味しいもので幸せに”という考えのもと本場フランス仕込みの技術を指導するパティスリー「エコール・クリオロ」を2000年にオープン。

小さなアトリエのお菓子学校でしたが、評判が評判を呼び生徒がどんどん増えていったことから、
「自分のお店を持ちたい」という思いが強くなり、フランスで培ったセンスに日本独特の繊細さを織り交ぜた独自のスイーツを展開するショップを同じショップ名で2003年に再オープンしています。

サントス・アントワーヌさんはその後、「世界パティスリー2009」において最優秀味覚賞を受賞するなど、世界的にも高い評価を得るようになっています。

サントス・アントワーヌの経歴

サントス・アントワーヌさんはこれまでに下記のような賞を受賞しています。

■受賞歴など
1987年 「コンクール・ナショナル・ショコラ」アプランティ部門 準優勝
1989年 「コンクール・ジャンルイ・ベルトロ アルパジョン」ジュニア部門 準優勝
1990年 「コンクール・ジャンルイ・ベルトロ アルパジョン」ジュニア部門 優勝
1992年 「コンクール・シャルルプルースト」シニア部門 優勝
2008年 「第22回IKA世界料理オリンピック」シニア部門 優勝
2009年 「世界パティスリー2009(東京)」出場 準優勝(フランス代表チーム)、最優秀味覚賞
2010年 日経新聞お取り寄せクリスマスケーキランキング1位(カフェ・プラリネ・ノワゼット)
2015年 「Final MOF Patissier confiseur 2015」審査員を務める

こうした経歴から、「ごはんジャパン」や「恋する幸せスイーツ」といったテレビ番組にもたびたび出演をしています。

サントス・アントワーヌのツイッターやインスタグラム

サントス・アントワーヌのツイッター
@ecolecriollo

サントス・アントワーヌのインスタグラム
@criollo2016

サントス・アントワーヌのフェイスブック
@ecolecriollo

サントス・アントワーヌの結婚した嫁は?子供はいる?

サントス・アントワーヌさんはエコール・クリオロの専務取締役を務めている岡田愛さんと結婚しています。

フランス修行時代の同僚の日本人パティシエに生け花を勧められたことがきっかけで1993年に来日したサントス・アントワーヌさんは
当時、「フランスの会」というフランス人と日本人が一緒に食事をするという出会いの場に行ってみたところ、そこで岡田愛さんに遭遇します。

2人はちょうど同じ三軒茶屋に住んでいて「一緒に帰りませんか?」と声をけたところから交際に発展したそうです。

愛さんと結婚後、サントス・アントワーヌさんはオーストラリアに行って小さな店を開く準備をしていたものの、
出発2週間前にバイクの大事故で2人とも大ケガをして、1カ月半も入院。

オーストラリアにも行けないわ、日本を出るつもりだったのでアパートは解約していて退院しても住む場所もなければ仕事もなし。

まさに路頭に迷う瀬戸際でしたが入院中に100人を超える見まいが訪れて「せっかく日本語もわかるし、日本にいなさい」と
薦めてくれたことから、スイーツのコンサルタント会社『クリオロ』でリスタートし現在に至ります。

2016年にリニューアルオープンしたサントス・アントワーヌさんの「クリオロ」では、奥さんの岡田愛さんもクリエイティブ・ディレクターとして、マーケティングや販売に関する全般、社員教育などを担っています。

タイトルとURLをコピーしました