剣武輝希の温泉旅館「宮本家」の評判は?料金や口コミは?

スポンサーリンク
0未分類

剣武輝希さんは海外の人気番組から取材がくるほどの人気を誇る秩父の温泉旅館「宮本家」の当主を務めている方。

以前は力士としても活躍をしていた剣武輝希さんの大相撲の通算成績や結婚や子供に関するプロフィールも併せて紹介をしています。

スポンサーリンク

剣武輝希の温泉旅館「宮本家」の場所・アクセス

Miyamoto-ke, Saitama | One Minute Japan Travel Guide

剣武輝希さんの実家は幕末からから続く母屋、蔵、馬屋などを改築した建物を使用して温泉旅館「宮本屋」を営んでいます。

2010年に完成した宮大工仕立ての別邸では、全客室に陶器風呂が付き、 そして四種類の様々な貸切風呂など、現在では1日6組限定のみの宿泊客をもてなしています。

場所:〒368-0102埼玉県秩父郡小鹿野町長留510
電話:0494-75-4060 FAX:0494-75-1416
アクセス:関越自動車道園インターより国道140号、有料道路経由で約40分

ちなみに、旅館のあちこちに歯相撲アイテムが置かれていて、武蔵丸から寄贈された本物の綱なども観ることができます。

剣武輝希の温泉旅館「宮本家」の料金は

剣武輝希の温泉旅館「宮本家」で提供される料理は地元・秩父ならではの食材を使った伝統のメニューで、
里山囲炉裏懐石と農家料理、そして囲炉裏串焼料理。

他にも、剣武輝希の経験を活かして大相撲ならではの、当主直伝農家屋敷風ちゃんこ鍋もふるまわれます。

剣武輝希の温泉旅館「宮本家」の料金プランを見てみるにはこちら

【元力士『剣武』直伝のちゃんこ鍋】&貸 切 風 呂 無 料 ♪ 二百年の農家屋敷 スタンダードプラン
23636円

【少量会席】お客様の声から誕生♪食べきれる量を無理なく美味しく&貸 切 風 呂 無 料
22727円

【当主オススメ!牛のサーロインステーキ付きプラン】ボリューム重視の方にイチオシ♪
26816円

【マタニティママへ】もうすぐ出産♪妊婦さんにうれしい5つのポイントで出産前の優雅なひと時を
24545円

【赤ちゃん歓迎】3人の子育て中の女将が考案!貸し切り風呂で旅館デビュー♪パパママの安心の朝夕お部屋食
19090円

【ご夫婦ふたり旅限定】おすすめ度NO1♪お食事場所チョイスOK◆当主の間プラン
19545円

【一泊夕食プラン(朝食なし)】自家農園の恵みのお料理を堪能、貸切風呂無料&朝寝坊を満喫♪
21818円

剣武輝希の温泉旅館「宮本家」の口コミ・評判は?

化粧廻し
実物は二百年の農家屋敷宮本家「蔵BAR」に展示

2013年の第44回「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」に入選、2015年の第3回「埼玉県おもてなし大賞」では大賞を受賞

剣武輝希の成績やプロフィール

四股名:剣武輝希(つるぎだけてるき)
本名:宮本一輝(みやもとかずてる)
出身地:埼玉県秩父郡小鹿野町
生年月日:1979年2月7日
年齢:41歳39歳
職業:元力士、温泉旅館経営
所属:元藤島部屋(入門時は武蔵川部屋)
出身高校:埼玉県立秩父農工高等学校
最終学歴:日本体育大学

剣武輝希さんは二百年の農家屋敷・宮本家の十二代当主として誕生。

実家はほかにも観光農園や園芸業、賃貸業などを営んでいます。

元幕内力士・剣武

秩父農工科学高校・日本体育大学を卒業後、武蔵川部屋入門に入門すると、
平成13年のデビューから平成24年の引退までに最高位は西前頭16枚目、生涯戦歴261勝208敗50休(66場所)の力士として活躍しています。

ちなみに、日本体育大学の卒業生として剣武輝希さんが初めての角界入りも果たしました。

■改名歴
宮本 一輝(みやもと かずてる)2001年3月場所-2001年11月場所
武甲山 一輝(ぶこうざん かずてる)2002年1月場所-2002年7月場所
宮本 一輝(みやもと かずてる)2002年9月場所-2007年5月場所
武甲 一輝(たけかぶと かずてる)2007年7月場所-2009年11月場所
剣武 輝希(つるぎだけ てるき)2010年1月場所-2012年5月場所

2001年の3月場所で初土俵を踏むと、5月場所では序ノ口優勝を果たしすと、翌年の2020年には5場所目にして早くも幕下昇進。

順風満帆の力士人生ではあったものの、その後は網膜剥離など度重なる怪我に悩まされて番付は停滞を余儀なくされました。

剣武輝希の結婚した嫁や子供は?

剣武輝希さんの結婚に関する情報は、残念ながら一切見つかりませんでした。

逆に剣武輝希さんが独身であることを裏付けるような情報もないので、もしかしたら公にはしていないだけに剣武輝希さんはすでに結婚をして子供もいるのかもしれません。

やはり200年以上続く家系としては、跡継ぎを授かることも長男の務めとなってくるので、死ぬまでにはやはり結婚をして子供を設けるんじゃないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました