スカーレットに武蔵が本木(借金取り)の子分役で登場!武蔵がまさか柔道の投げ技で…

10月7日放送のスカーレット 第7話では、借金取りのために喜美子がお風呂のお湯を沸かすシーンからの放送でした。

借金取りの男・工藤(福田転球)は喜美子にいろいろと語って聞かせている中、
今の方では借金取りの弟分がゆで卵を美味しそうに頬張るという対比的な展開となっていましたが、
この取りの弟分がが元K-1ファイターの武蔵であることにネットが騒然となっていました。

スカーレットに武蔵が本木(借金取り)の子分役で登場!

武蔵は「本木」という借金取りの弟分という設定で登場。

借金取りの親分と喜美子がお風呂の壁越しに「怖い顔の男も優しい男かもしれん」と言われていたので、
武蔵(本木)ももしかしたら優しい男なのでは?と思われましたが、現実は(?)甘くはないですね。

茹で卵を食べたいとねだる直子(安原琉那)のために、喜美子は分けてくれと交渉するものの、
「誰がやるか!」と一蹴する武蔵(本木)。

堪忍袋の緒が切れたと見える直子はゆで卵を一つ奪って家の外に逃げ出すという展開でした。

武蔵(本木)は当然、直子の後を追っていくわけですが、そこに現れたのが、
先日、川原家を突然去った草間宗一郎(佐藤隆太)でした。

直子が襲われているのを見るや否や、草間宗一郎は武蔵(本木)に関節技を決めて動けなくしてしまいます。

さらに襲いかかろうとする武蔵(本木)に向かって、
草間さんはあざやかに攻撃をかわし続けると最後は一本背負いのような背負い投げで終了。

草間さんはその後、借金取りの借金の肩代わり(すぐ後に川原常治が9割以上返済)もしていて、
川原家にとってはまさに救世主ともいえるような登場ブリでした。

ただ武蔵といえば、元K-1ファイターで日本グランプリ3連覇という偉業を達成したこともあるほどの実力者。

そんな武蔵さんをわざわざ借金取りの子分に仕立て上げ、
さらには投げ技で投げられる側にするという演出にネットが良い意味でざわつくようになりました。

スカーレットに武蔵が本木(借金取り)の子分役で登場に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました