トゥルソワ(トルソワ)かわいい!コーチ,身長は?4回転(トリプルアクセル)のトゥルソワ動画は?

トゥルソワ(トルソワ)は、若干15歳にしてアクセルを除く5種類の3回転ジャンプ
(トウループ、サルコウ、ループ、フリップ、ルッツ)と、3種類の4回転ジャンプ
(トウループ、サルコウ、ルッツ)を難なく成功させ、出場する大会では軒並み優勝を果たしているフィギュアスケート選手です。

トゥルソワ(トルソワ)wikiプロフィールは?身長は?

  • 生年月日:2004年6月23日
  • 年齢:15歳(2019年10月時点)
  • 出身地・ロシア・リャザン
  • 身長:150cm
  • ホームタウン:モスクワ(ロシア)
  • 所属クラブ:サンボ70(クリスタル)
  • コーチ:エテリ・トゥトベリーゼ、セルゲイ・デュダコフ

2019年のCSネペラ記念(スロバキア)では優勝を果たすだけではなく、
フリーで163.78、ショートプログラムとの合計で238.69とともに世界最高得点をたたき出した若干15歳の逸材。

トゥルソワ(トルソワ)は難易度の高いジャンプを高い成功率で大会で披露することも話題になっていますが、
「クリムキン・イーグル」という技もトゥルソワ(トルソワ)の持ち味の一つ。

イリヤ・クリムキンという選手が最初に披露したとされる技で、
荒川静香さんのイナバウアーのように足を180度開くのは同じですが、
スケート場と飛行になるまで身体を倒すことが「クリムキン・イーグル」で、
日本で宇野昌磨選手が披露していました。

トゥルソワ(トルソワ)さんの「クリムキン・イーグル」はまるで、
映画マトリックスで銃弾をよけるシーンをほうふつとさせるものがあります。

トゥルソワ(トルソワ)のコーチは?

トゥルソワ(トルソワ)は以前はアレキサンダー・ヴォルコフ、オルガ・シェフツォワといったコーチに師事していたものの、
現在は、エテリ・トゥトベリーゼ、セルゲイ・デュダコフの門下生となっています。

エテリ・トゥトベリーゼは数多くのオリンピックメダリスト、有名フィギュアスケーターを指導してきた実績があり、

  • ザギトワ選手(平昌オリンピック金メダル)
  • メドベージェワ選手(平昌オリンピック銀メダル)
  • リプニツカヤ選手(ソチオリンピック金メダル)

といった選手を育てています。

ちなみに、トゥルソワ(トルソワ)さんの振付師はダニイル・グレイヘンガウスさんで、
同じく、

  • ダニイル・グレイヘンガウス
  • エフゲニア・メドベージェワ
  • アリーナ・ザギトワ

といった有名選手の振り付けもしている方です。

トゥルソワ(トルソワ)の曲は?

2017年
SP:Big Spender
FS:四季より『夏』(アントニオ・ヴィヴァルディ)

2018年
映画『キル・ビル』よりバン・バン/BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY
映画『フィフス・エレメント』よりKill The Target/Lucia di lammermoor/The Diva Dance

2019年
SP:『ペール・ギュント』作品23よりソルヴェイグの歌/ 山の魔王の宮殿にて
FS:ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』よりPray (High Valyrian) /The Night King

2018年には「布袋寅泰」さんの曲を多く採用しているので、
もしかしたらファンなのかもしれませんね。

トゥルソワ(トルソワ)の戦績(受賞歴・入賞歴)は?

  • 2017 ジュニアグランプリファイナル(リトアニア)優勝
  • 2017 ISUジュニアグランプリ JGPブリスベン(ブリスベン) 優勝
  • 2017 ISUジュニアグランプリ JGPミンスク・アリーナ杯(ミンスク) 優勝
  • 2017 ISUジュニアグランプリファイナル(名古屋) 優勝
  • 2018 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(サランスク) 優勝
  • 2018 ロシア杯ジュニア(ノヴゴロド) 2位
  • 2018 年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ソフィア) 優勝
  • 2018 ISUジュニアグランプリ JGPアンバー杯(カウナス)優勝
  • 2018 JGP アルメニアン杯(エレバン)優勝
  • 2018 JGP ファイナル(バンクーバー) 2位
  • 2018 ロシアフィギュアスケート選手権(サランスク)2位
  • 2019 ロシアジュニアフィギュアスケート選手権(ペルミ)優勝
  • 2019 世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ザグレブ)優勝
  • 2019 ISUチャレンジャーシリーズ ネペラ記念(ブラチスラヴァ)優勝
  • 2019 CSネペラ記念(スロバキア) 優勝

2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ソフィア)のフリースケーティングでは、
4回転トウループと4回転サルコウを成功させてトゥルソワ(トルソワ)の名を世界の轟かせました。

ISU公式大会記録によると、女子で4回転サルコウを成功させたのは、安藤美姫に次いで史上二人目、
4回転トウループを成功させたのは史上初の快挙。

JGPアルメニア大会では男子でも成功者が10人に満たない4回転ルッツを着氷させています。

  • 女子シングルジュニアクラスフリースケーティング世界最高得点 153.49(2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権)
  • 女子シングルジュニアクラストータルスコア世界最高得点 225.52(2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権)
  • 女子シングルフリースケーティング技術点世界最高得点 92.35(2018年世界ジュニアフィギュアスケート選手権)
  • 女子シングルフリースケーティング世界最高得点 163.78(2019年CSネペラ記念)
  • 女子シングルトータルスコア世界最高得点 238.69(2019年CSネペラ記念)
タイトルとURLをコピーしました