スカーレットのロケ地撮影場所はどこ?照子の高校ロケ地は?

10月17日放送のNHK朝ドラ「スカーレット」では、大阪で女中として働く喜美子に、
照子から写真入りでお手紙が届き、高校生活の様子が伝えられました。

赤切れした自分の指を見つめるなど複雑な思いにかられた喜美子でしたが、
照子が写真でよこした高校のシーンの撮影場所・ロケ地はどこなんでしょうか?

スカーレットで照子の高校のロケ地・撮影場所はどこ?

スカーレットでは、喜美子が大阪に出て働きに出かける前、
中学校の先生がわざわざ川原家にまでやってきて、学業成績が優秀な喜美子なら、
学費免除で高校に推薦入学できるかもしれないと言われていたものの、
家計の都合で進学は断念せざるを得ませんでした。

喜美子と仲の良かった信作と照子の二人は高校に進学をすることになり、
手紙に同封した写真のほとんどは、信作が照子のカメラで撮影したもの。

映像を見る限り特徴的なモニュメントが飾られているのがわかりますが、
調べてみると、旧鎌掛小学校(滋賀県蒲生郡日野町大字鎌掛2362)ということがわかりました。

旧鎌掛小学校は2001年に廃校になった小学校で、
これまでに様々なドラマ・映画でもたびたびロケ地として使われてきた実績があります。

スカーレットの舞台となっていのは滋賀県の信楽ですから、
撮影場所としては距離が近くて都合が良いですね。

  • 映画「日本のいちばん長い日」
  • 映画「この国の空」
  • ドラマ「刑事ゼロ」
  • ドラマ「妻と飛んだ特攻兵」
  • ドラマ「しゃくなげ學校」
  • アニメ「中二病でも恋がしたい!」

などに採用されていて、「中二病でも恋がしたい!」に登場する学校は、
鎌掛小学校そっくりに描かれていることがわかります。

タイトルとURLをコピーしました