真犯人フラグ考察|手帳は河村?真帆?オープニング?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

真犯人フラグ16話途中では謎の手帳が突然映ったことから「一連の事件の計画が書かれているのでは?」とネットでは考察が繰り広げられています。

スポンサーリンク

真犯人フラグ考察|手帳は河村?真帆?オープニング?

<真犯人フラグ>謎の手帳が突然大写し 意味深カットに「手がかりの予感」

俳優の西島秀俊さん主演の連続ドラマ「真犯人フラグ」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第16話が2月13日に放送された。茶色の革の手帳が突然アップで映し出されるシーンがあり、視聴者からさまざまな声が上がった。

第16話では、凌介がバー「至上の時」で、店主・日野渉(迫田孝也さん)、会社の部下・二宮瑞穂(芳根京子さん)、週刊誌「週刊追求」の編集長・河村俊夫(田中哲司さん)を前に、失踪中の妻・真帆(宮沢りえさん)が事件の黒幕だという推理を披露する。その後、自宅にいる凌介の娘・光莉(原菜乃華さん)、病室の息子・篤斗(小林優仁さん)、手帳が順番に映し出され、場面が切り替わった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f7882f2ee958bcccfa589e3dca2d122ff74680a

真犯人フラグ16話に何の前触れもなく現れた手帳。

真帆の手帳なら一部の人しか知り得ないことも真犯人なら知り得たというヒントの可能性が考えられます。

真犯人もしくは協力者がこの手帳のスケジュールを見て、獅子座流星群や美容院予約の擬装をしている可能性がありそうです。

タイトルとURLをコピーしました