篠田裕典(海上保安官)が篠田麻里子の父親!経歴は?

スポンサーリンク
未分類

篠田裕典さんは知る人ぞ知る海上保安官で、あのAKB48の全盛期でも特に「神7」の1人ともなった篠田麻里子さんの父親。

NHKファミリーヒストリーでも紹介されたことがる篠田麻里子さんの父親・篠田裕典さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

篠田裕典wikiプロフィール

篠田裕典さんは弓削商船高等専門学校を卒業後、民間の倉庫会社の勤務を経て海上保安庁に入庁しています。

2018年に海上保安庁を退官しているものの、再任用されて引き続き海上保安官にかかわる業務に勤めているようです。

情報が公開されている範囲で調べてみると、2007年ころには第五管区海上保安本部(兵庫県神戸市)で交通部安全課長を務めており、
2019年1月には佐賀県唐津市の唐津海上保安部交通課専門官(第七管区海上保安本部)していたことがわかっています。

また篠田麻里子さんが福岡県糸島市出身なので、過去にも第七管区海上保安本部に勤めていたと思われますし、
他にも同じ第七管区海上保安本部の対馬海上保安部にも転勤し、警備艇の船長をしていました。

その際、祖母との約束を守り家族全員で移動していたとのことで、比田勝に引っ越しをし、密漁船の拿捕もしていたそうです。

■篠田麻里子のプロフィール

名前:篠田麻里子(しのだ まりこ)
出身地:福岡県糸島市
生年月日:1986年3月11日
年齢:34歳
血液型:A型
職業:タレント、ファッションモデル、女優、元AKB48
所属事務所:サムデイ

篠田裕典の経歴

篠田裕典さんは海上保安庁で勤続35年を迎え、無事に定年を迎えると、現在は再任官されて若手の指導を行っています。

非常に順風満帆な人生だったように見えますが、実は篠田裕典さんは2歳で父を亡くしています。つまり篠田麻里子さんが生まれるずっと前に父方の祖父はいなかったんですね。

篠田裕典さんの曽祖父(祖父の父親)はカメラマンをしていた篠田芳雄さんという方で、新聞社で知り合った甲斐ヒサ子と結婚。

まもなく篠田裕典さんの父親・篠田英智が誕生し、間もなく篠田芳雄は満州に渡ります。

安定した生活のためにカメラマンを辞めて満州に渡り炭鉱会社の事務員の仕事に就くためで、この時は、まだ先行きが不透明だったことから単身赴任で家族を残し、生活が軌道に乗ったら家族を呼び寄せるつもりでいたそうです。

しかしその頃、篠田英智は当時3歳で妻のヒサ子さんが病気で他界してしまい、やむなく高祖母に預けられることになります。

篠田芳雄さんは中国の張家口で自治政府として働くようになるものの、親子離れ離れの生活はしばらく続くものの1942年になってようやく篠田芳雄から連絡があり、中国に向かうことになります。

そこで高祖母・英智さん・芳雄さんの家族3人の生活が始まりますが、待ち受けていたのか終戦の混乱。

満州に住んでいたことからロシアから攻撃を受けて戦争になり、篠田英智さんらも先頭に駆り出され、多くの人が路頭に迷う中、篠田家は3人とも無事に帰国を果たします。

熊本に戻ってきた篠田家の3人は蓄えがなく困窮を極めましたが、親戚からの援助を受けて、篠田英智さんは熊本県立中学校済々黌に入学。

卒業後に市役所で働くことを目指していたものの倍率が高く不採用となったため近所で働きながら採用試験の勉強をつづけます。

そんな時に篠田芳雄さんは吉岡妙子さんという女性と知り合うも吉岡妙子さんはなんと20歳で亡くなってしまったため、
篠田家と吉岡家で吉岡妙子の妹と篠田英智を結婚させることで話がまとまり、篠田芳雄さんは再婚をはたします。(吉岡妙子さんはその後、篠田絹枝と改名したようです)

すでに市役所の職員に採用されていた篠田英智さんと妙子さんの間に生まれたのが長男の篠田裕典(篠田麻里子さんの父親)ですが、
なんと結婚から4年で篠田英智さんも病気になり間もなく亡くなってしまったそうです。

篠田絹枝さんは鉄工所で働きながら息子の篠田英智さんを育てていましたが働き始めて5年で仕事中の不慮の事故により指を切断してしまいます。

それでも1か月くらいで職場に復帰し、その後も近くの青果市場に転職して力仕事をして家族を支えていました。

篠田裕典さんは中学生になると船乗りになる夢を持つようになると、あまり学費のかからない全寮制の弓削商船高等専門学校に進学。

航海術を学部も船乗りにはなれずに倉庫会社に就職しましたが、そこで将来の嫁となる光子と出会います。

短大卒業後に倉庫会社の受付していた光子さんは身長が高く近所でも評判の美人で、2人は昭和56年に入籍。

篠田裕典さんは海で働きたいという夢を捨てきれずに海上保安庁の試験勉強を続けており、努力の末に合格を勝ち取ります。

篠田裕典は転勤先には必ず家族を連れて行くようにしていたのは、曾祖父が単身で満州に渡っている間、曾祖母がなくなるという背景があったからではないでしょうか。

篠田麻里子さんはというと高校卒業後、AKB48のオーディションを受けるも落選。

その後篠田麻里子は福岡の中洲にあるキャバクラやAKB48の劇場でアルバイトをするようになりますが、
その姿が話題になりメンバーに入りを果たすと、一気にスターダムへとのし上がっていきました。

篠田裕典の高校や大学など学歴は?

篠田裕典さんは愛媛県越智郡上島町にある弓削商船高等専門学校に進学しています。

全国にある海事教育機関である商船系高専5校のうちの1つで、次のような有名人の出身校でした。

北村一輝(俳優)
白玉雅巳(tama)(ミュージシャン(元ポルノグラフィティ))

篠田裕典の家族構成は?母親と父親の仕事は?

篠田麻里子さんは3人兄妹で2番目の子供。

兄妹との年齢差は、兄とは1つ違い、妹とは6つ違いとのことです。

タイトルとURLをコピーしました