スラムダンク完全版・通常版・新装再編版の違いは?原作と何が違う?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

漫画「スラムダンク(SLAM DUNK)」のコミックス(単行本)には

新装再編版
完全版
通常版

がありますが、それぞれの違いはなんでしょうか?また原作と何か違う?

スポンサーリンク

スラムダンク完全版・通常版・新装再編版の違いは?原作と何が違う?

漫画「スラムダンク(SLAM DUNK)」のコミックス(単行本)で通常盤はジャンプコミックサイズで全31巻。

完全版は大きさがA5サイズと大きめで、表紙は書き下ろし、カラーイラストが入ってます。全24巻。

新装再編版はコミックが全20巻になるよう物語の節目ごとにまとめてあります。上記2つのものと内容に変更はありません。

通常盤のメリット
・話の間の、1コマ漫画が読める
・表紙が手脂で汚れにくい
・本が軽い。寝転んで読める
・安い

完全版メリット
・書き下ろしの表紙
・当時のイラストがカラー
・拡大印刷で、細かい書き込みがよく見える
・紙質が良い、綺麗(白い)

ストーリーが各巻でキリ良くまとまっている新装版は表紙が描き下ろしで、ジャンプの連載時にカラーで載ったページはカラーになっています。それと、表紙をはずすと、井上先生が描いた落書きのようなものがあります。

”完全版”はワイド版なので価格も大体1冊1,008円、全24巻で24,181円と高めの設定、”新装再編版”は全20巻で13,014円。

通常版は全巻セット(31巻)で13,051円となっています。

何度も気軽にストーリーを読み込みたいなら通常版、
コレクション要素を含むなら完全版

もし初見なら、通常版か新装再編版が良いでしょう。

完全版は、重くて気軽に読めなく、表紙が防水?じゃないので気をつけないとすぐ擦れます。

また、話の間の1コマ漫画の書き込み、通常版の表紙イラストは含まれていません。

ある意味完全版は「完全版」ではないのです。

タイトルとURLをコピーしました