銀魂バトル回はアニメ何話?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「銀魂」は最後のサムライ・坂田銀時の人情が紡ぎだす、笑いあり涙ありのSF時代劇バトルアクションコメディ

アニメ銀魂はコメディシーンに加えバトルシーンは流れるような剣さばきや迫力のある接近戦に定評があります。

スポンサーリンク

銀魂バトル回はアニメ何話?

銀魂で本格的な戦闘シーンのあるストーリー回はアニメだと何話にあたるのかというと、

■星海坊主篇 (第40~42話)
銀さん&海坊主vsエイリアン

「子作りは計画的に」
「タイトルだけじゃ映画の面白さはわかんない」
「みみずにおしっこかけると腫れるよ」

■紅桜篇 (第58~61話)
銀さん(万事屋)&桂vs鬼兵隊

「売店ではやっぱコロッケパンが一番人気」
「傘の置き忘れに注意」
「陽はまた昇る」
「闇夜の虫は光に集う」

■芙蓉篇 (第69~71話)
万事屋vs伍丸弍號(林博士)

「ゴミの分別回収にご協力下さい」
「可愛いモノも多すぎると気持ち悪い」
「消せないデータもある」

■柳生篇 (第76~81話)
万事屋&真選組(近藤、土方、沖田)vs柳生家

「そういう時は黙って赤飯」
「昨日の敵は今日もなんやかんやで敵」
「食べ物の好き嫌い多い人は人間の好き嫌いも多い」
「四人揃えば色んな知恵」
「普段眼鏡をかけてる奴が眼鏡を外すとなんかもの足りない
パーツが一個足りない気がする」
「女の一番の化粧は笑顔」

■真選組動乱篇 (第101~105話)
万事屋&真選組vs真選組伊藤派

「掟は破るためにそこにある」
「オタクは話し好き」
「長所と短所は紙一重」
「大切なものは見えにくい」
「何事もノリとタイミング」

■吉原炎上篇 (第139~146話)
万事屋&月詠と百華の一部vs鳳仙などの夜兎

「財布は尻ポケットに入れるな」
「晴れの日に雨傘をさす奴には御用心」
「ケンカの横槍は危険」
「人生は選択肢の連続」
「四本足で立つのが獣二本足と意地と見栄で立つのが男」
「寝物語は信用するな」
「絆の色は十人十色」
「昼間に飲む酒は一味違う」

■紅蜘蛛篇 (第177~181話)
銀さん&月詠(&万事屋や百華など)vs地雷亜

「夜の蜘蛛は縁起が悪い」
「蜘蛛の糸は一度絡まるとなかなかとれない」
「チャランポランな奴ほど怒ると怖い」
「大切な荷ほど重く背負い難い」

■かぶき町四天王篇 (第210~214話)
神威&春雨&鬼兵隊vs春雨

無法の街に集うはキャッホーな奴ばかり
墓場で暴れるのは幽霊だけでない
侠の鎖
鉄の街
お控えなすって!

■バラガキ篇 (第244~247話)
真選組&銀さんvs見廻組&攘夷志師

チェケラ!!
茨ガキと薔薇ガキ
悪ガキどもの祭典
バラガキからの手紙

■金魂篇 (第253~256話)
銀さん&定春&たまさんvs金さん&かぶき町→銀さん&かぶき町vs金さん

ストレートパーマに悪い奴はいない(金パツストパーにロクな奴はいない)
金時と銀時
金さんの金○
主人公とは(ただいま)

■一国傾城篇 (第257~261話)
万事屋&真選組&月詠&見廻組&他の警察組織vs徳川定定&天導衆

傾城逆転
殿中でござる!!
5本の指
心中立て
沈まぬ月

■ビームサーべ流篇 (第262~264話)
万事屋&真選組&柳生家vs尾美一&毘夷夢星人

ビームという響きはあらゆる者のハートを射抜く
二人のアニキ

■死神篇 (第279~281話)
朝と夜の死神
鬼か人か
さらば死神

■将軍暗殺篇 (第300~307話)
光と影の将軍
忍の里
忍の魂
最後の5人
万事を護る者達

戦のあとには烏が哭く
さらばダチ公

■さらば真選組篇 (第308~316話)
鬼が哭いた日
ヒーローは遅れてやってくる
忘れもの
脱獄(エッセイ漫画は作画楽)
野良犬
届かなかったメール

信女
さらば真選組

■烙陽決戦篇 (第317~328話)
化物と化物の子
休暇届
武士の唄
ヅラ
うつけもの二人
十年

徨安のヌシ
まよい兎
兄妹
一番弟子
希望

■銀ノ魂篇 (第342~)
○前半戦
大人の階段は昇り階段とは限らない
ハゲたお父さんと白髪のお父さんとお父さんのメガネ
一杯のラーメン
一つのかぞく
生と死のグラサン/全ての答えは現場にある
鞘をたずねて三千里
ドSとドS
最強の剣と最低の鈍
握手の前は手を洗え
ダイヤモンドは傷つかない
アイドルの勲章
神ゲーと糞ゲーは紙一重/メガネは魂の一部
守護霊も魂の一部
天然パーマはグニャグニャ曲がっても戻ってくる
調味料は控え目に
ヤンキーの子供は襟足が長い
しぶといとしつこいは紙一重
爺さんは忘れてはいけないものを皺に刻む
無駄を覚えた機械を人間(ポンコツ)という
男は長くも太くもなく硬く生きろ
鬼は一寸法師のような小粒に弱い
昔の武勇伝は自分で話すと嫌われるので他人に話させろ
ジャンプはインフレしてなんぼ
平和と破滅は表裏一体
武士道とは一秒後に死ぬ事と見つけたり

○後半戦
悪事をはたらきながら善事をはたらくいきもの
兎は月夜に高く跳ぶ
おもしろきこともなき世をおもしろく
ガラじゃない事をするとガラじゃない事が起こる
数多の王
無職は何者にも染まらない
切り札はとっておけ
人間という生物
看板
亡霊
少女の2年は男の10年
救い
くわっ
悪役にもやっていい事と悪い事がある

ちなみに、原作者の空知英秋先生は、【あにめガヤガヤ箱】の対談で、アクションシーンを描くのが苦手、と答えていました。

アニメの設定画を貼って、それを参考に描いてるそうです。

他にも、

○9話「喧嘩はグーでやるべし」 銀さんvs土方さん

○27話「刀じゃ斬れないものがある」 万事屋(&真選組)vs地下闘技場の人達

○51,52話 銀さんvs岡田似蔵
「ミルクは人肌の温度で」
「人に会うときはまずアポを」

○86,87話 真選組(特に土方さん、沖田)vs蔵場
「羊数えるの自体に夢中になったりして結局
「眠れない事も多い」
「私と仕事どっちが大事なのという女にはジャーマンスープレックス」

タイトルとURLをコピーしました