スノボで雨の日の服装は?雨だったら中止?対策・持ち物は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

スノボ(スノーボード)で雨だったら滑る?滑らない?

雨の日でもスノボを楽しむための服装・持ち物はありますか?

スポンサーリンク

スノボで雨の日の服装は?雨だったら中止?対策・持ち物は?

スノボ(スノーボード)行きを計画して、予約して、金かけて、時間掛けて、やっと山来たら雨…

雨だったらまず中止するかどうかの判断を迫られるところですが、雨の日の最大のメリットは人が減るので思いっきり好きなように滑れます。

地元に住んでいる人でガンガン滑りに行くスノーボーダーなら雨が降ろうが天気に関係なくリフトが動く限り滑りに行きます。

ゲレンデ自体が空いているのでリフトもすぐ乗れるし、レストランでものーんびり。お客さんが少ないとレストランのスタッフさんとかも余裕あるから(心なしか)親切です。

日に焼けることもないので、サンブロックを塗る必要もありません。

デメリットはもちろん、雨で濡れること

特にケツ(リフト等で)。俺は立ったままバイン装着しますが、座ってする人はまた濡れる。

頭も濡れます。ヘルメットはいいけどニット帽はびしょびしょ、グローブもびしょびしょになるので防水スプレーは必須です。100均等のビニール製ポンチョは便利です

完全な雨の時は、いっそのことウェアはレンタルするという手段もあります。

財布や携帯も濡れる危険があるのでコンビニの袋か何かに入れてポケットに。

あと、タオル持って行きましょう。

雨の場合は、まずゴーグルが濡れてとても見づらくなりますので、ゴーグル拭き(タオルハンカチ類でも可)を携帯しましょう。衣類や靴下の替えを余分に持って行くこと。

ただどれだけ強力な撥水処理を施しても、長時間雨に打たれれば、限界を超え、濡れます。

あと、あまりコンディションの良い日ばかり選んで滑りに行っていると、ゲレンデの雪面がカリカリやパフパフだと滑れなくなってしまうこともあるので、コンディションが悪い日は「修行」だと思ってあえて滑れに行くのも一つ音考え方かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました