tiktokハンドジェスチャーで16歳少女救出!ハーバート・ブリックが犯人

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

tiktokなどを中心にSNSでバズったハンドジェスチャー(ハンドサイン)のおかげで16歳少女の救出につながりました。

「ワールド極限ミステリー」でも紹介されましたが、SOSを知らせるハンドジェスチャー(ハンドサイン)とは?

■放送内容
16歳美少女が誘拐された!車に監禁された少女はTikTokでバズったある方法で助けを求めることに…ドライブ中の青年が気づき無事に脱出!その驚きの方法とは!?

スポンサーリンク

tiktokハンドジェスチャーで16歳少女救出!ハーバート・ブリックが犯人

アメリカ・ノースカロライナ州アシュビルで車を運転していた61歳のジェームズ・ハーバート・ブリック(ノースカロライナ州チェロキー在住)が16歳少女を不法監禁した容疑で逮捕される事件が発生。

事件が発覚したきっかけは車の助手席に座っていた少女が、行き交う車に向けて窓越しに手を振るかのようなハンドジェスチャー(ハンドサイン)をしていたことから。

走行中の車で危険な状況に置かれる中、あるドライバーが少女が普通に手を振っているのではなく、TikTokで目にしたハンドジェスチャー(ハンドサイン)であることに気づいたため、事件の早期解決及び少女の無事救出につながりました。

Violence at Home #SignalForHelp

このハンドジェスチャー(ハンドサイン)を考案したのは、支援団体「カナダ女性財団」。

新型コロナウイルスのパンデミック初期の2020年、家庭内暴力が増えていることを背景に、tiktokなどソーシャルメディアで広まりました。

タイトルとURLをコピーしました