水道チョロチョロしか出ない!一箇所だけ水の出が悪い原因・修理は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

水道の出が急に悪くなりチョロチョロしか出なくなった場合、どうすれば良いんでしょうか?

例えばお風呂場やトイレ、洗面所の水道には勢いはあるものの、台所の一箇所だけ水の出が悪い場合の原因は?修理代はいくらくらいになるんでしょうか?

スポンサーリンク

水道チョロチョロしか出ない!一箇所だけ水の出が悪い原因は?

水道の水が一箇所だけ急にチョロチョロしか出なくなってしまうことがあります。

場合によってはレバーを左側のお湯側向けると通常の水圧でお湯が出るものの、レバーを水側に向けた場合のみチョロチョロとしか出ないこともあります。

キッチンやトイレ、浴室など他の蛇口からは普通に水が出るのに、洗面所だけが水がチョロチョロとしか出ない原因としては、

給湯管(配管)の詰まり
ストレーナーの詰まり

といった原因が考えられます。

ちなみに、部屋、または家中の水道の出が悪い時は元栓が全開になっていない可能性があります。

水道メーターの近くに元栓があるので確認してみると良いでしょう。

水道チョロチョロしか出ない!一箇所だけ水の出が悪い水道の修理は?

ある蛇口だけ水の出が悪くチョロチョロ年か水が出ない場合、ストレーナーという網状の部品がゴミで詰まっていることが多いです。

ストレーナーの位置は蛇口により違いますがだいたい水が出る所の周りにあります。

先端のフィルターはずせるようならば、はずしてブラシで洗うか、はずせなくても歯ブラシなどで網目をこすってみると、水の出が良くなることがあります。

止水栓のところに逆止弁などの場所にストレーナーがあって詰まっている場合もあります

後、キッチンの水栓の場合、シンクの下にカランが付いていることがありますのでこれが全開になっているかも確認した方が良いです。

以上の箇所をチェックして目詰まりの掃除をしても水の出が悪い場合、その蛇口までの給湯管(配管)が詰まっている可能性が高そうです。

この場合、配管のどのあたりで目詰まりを起こしているのかを特定する作業から始めなければいけないので、素人がDIYで修理をするのは難しいものがあります。

また蛇口を外す必要があった場合、専用の道具がなければ作業を進められなかったりするので、やはり専門の業者に点検・修理依頼をしてもらわないといけないでしょう。

ただ、水回りのトラブルに関してはいわゆる「ぼったくり業者」が暗躍をしていて、法外な値段を請求される被害が相次いでいます。

水回り修理「950円〜」のはずが…数十万円の高額請求に!−水回り修理、解錠、害虫駆除などの緊急対応で事業者とトラブルにならないためには?−(発表情報)_国民生活センター
相次ぐ「ぼったくり」水回り修理、「マグネット型」も要注意…年始に困ったらどうすれば? : 社会 : ニュース
「許すな!不当高額請求@兵庫」では、これまで悪質な水道工事業者の手口を紹介してきた。読売新聞の兵庫県の各総支局には、多くのメールや手紙が届いている。なかには「年始はどこに修理を頼めばいいのか」といった質問もあり、神戸市

こうしたトラブルに巻き込まれないためにも、水回りの修理代を抑えるためにも、水回りの修理では信頼できる業者を見つけて依頼をするようにしましょう。

○蛇口などの水が止まらない場合は、あわてず水道メータ部のバルブを閉めましょう。(普段から水道メータの位置を確認しておきましょう。)

○チラシの「低料金」や「見積無料」の広告を鵜呑みにせず、申込時にしっかり確認しましょう。

「水道の修理屋さん」は年間対応件数10,000件以上を誇る業界最大手で最短30分で駆けつけてくれます。

・口コミが良い
・到着時間が早い
・出張料金が無料
・キャンセル料が無料
・早朝・深夜料金も無料
・営業時間が長い

水トラブルの際は「水道の修理屋さん」を検討してみてはいかがでしょうか。

対応エリア
【関東】東京都、神奈川県、埼玉県全域
【関西】大阪府、京都府、兵庫県全域
【東海】愛知県、三重県、岐阜県全域
【九州】福岡県、佐賀県全域

最短30分で水回りのトラブルを解決【水道の修理屋さん】
タイトルとURLをコピーしました