水前寺清子の離婚した旦那や子供は?理由・原因は何?

スポンサーリンク
0未分類

水前寺清子さんといえば、夫婦円満ぶりが業界の内外で知られていました。

1989年2月に結婚をしているので2020年で結婚32年目に突入していたものの、夫婦生活は順風満帆というわけではなかったようですね。

スポンサーリンク

水前寺清子の離婚理由は?

歌手の水前寺清子(75)が、夫の小松明氏(69)と離婚していたことが3日、分かった。2人は1989年に結婚。小松氏は水前寺の個人事務所社長を務め、公私ともに二人三脚で芸能活動をしてきたが、31年目での別離となった。

離婚時期などの詳細は分かっていないが、事務所の社長はすでに小松氏から水前寺に交代しており、その交代前後にそれぞれ、新たな人生に向かう決断をしたとみられる。関係者によると、弁護士を介して細部を調整しているという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/68b705033ea8b6b4fafcec3315fab6e689498466

水前寺清子さんは1964年に『涙を抱いた渡り鳥』でデビューをしていますが、この年は東京オリンピックが行われた年でもあります。

2020年は芸能生活55周年という節目の年でもあり、2度目の東京オリンピックが開催される予定でした。

音楽関係者によると「とにかくこれからも新しいことに挑戦していきたい」という思いを強めていたようで、
今までのように旦那の小松明さんに頼るのではなく、自らの力で歩んでいく決意の表れではないか?とみられています。

夫婦円満の秘訣としては「よくケンカすること」次の日には、ケロッとしており
「喧嘩がなくなった時にはダメと思う」と語っていました。
(引用元:スタジオパークからこんにちはgooテレビ番組)

水前寺清子の元旦那の間に子供は?

水前寺清子さんの元旦那の小松明さんは国立の音楽大学を卒業した元サックス奏者で水前寺のバックバンドのリーダーを務めた。

水前寺さんが、小松さんとの結婚に踏み切った決め手は、「バック転」だったといいます。
小松さんは、小さい頃から運動の経験がなく、ミュージシャンのため指を大切にしてきました。
しかし、バック転ができると言い出し、目の前で披露されて水前寺さんはそれに感動したそうです。
(引用元:スタジオパークからこんにちはgooテレビ番組)

結婚後は芸能活動の一線からは退いて売れっ子となっていて水前寺清子さんのマネジメントに専念し、wikiの記述によると低姿勢の熱心な売り込みで「水前寺清」と囁かれるほど名物社長として名前が知れ渡っていたようです。

ただ音楽活動は一切やめたわけではなく水前寺清子さんのコンサートではしばしば、指揮やサックス演奏を担当するなど、
公私にわたって水前寺清子さんにとって欠かせない存在だったようです。

なお、水前寺清子さんと元旦那の間には子供はいなかったので、その点も離婚に追い風だったといえるのかもしれません。

水前寺清子の熟年離婚に関するネットの口コミ

タイトルとURLをコピーしました