須﨑優衣の高校や身長体重をwiki調査!父親と姉もレスリング!

スポンサーリンク
未分類

須﨑優衣さんはレスリング選手として小学校・中学時代からの戦績も考慮すると社会人になるまでなんと全戦全勝!おそらく100以上の連勝記録を持つ実力者。

東京五輪でもメダル獲得の期待がかかる須﨑優衣さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

須﨑優衣wikiプロフィール

名前:須﨑優衣

生年月日:1999/06/30

年齢:20歳

身長:153cm

体重:50kg

中学校:六実中学→稲付中学

出身高校:安部学院高校

最終学歴:早稲田大学スポーツ科学部

所属:早稲田大学

出身地:千葉県松戸市

競技:レスリング(50キロ級)

須﨑優衣選手は父親の影響で小学校1年の時に松戸ジュニアレスリングクラブでレスリングを始めています。

小学3年の時に全国少年少女選手権で優勝すると、小学校4年の時は遅くも2位に終わるもの、5年と6年で連覇。

その後は連勝街道を突っ走ることいなります。

須﨑優衣の経歴

須﨑優衣選手は高速タックルを武器にスピードもあるし、タイミングの取り方も抜群です。

■須﨑優衣の連覇成績
全国中学生選手権 3連覇
全国中学選抜選手権 3連覇
全日本女子オープン選手権 3連覇
ジュニアクイーンズカップ 4連覇
ジュニアオリンピック 4連覇
クリッパン女子国際大会 3連覇
世界カデット選手権 3連覇(43kg級、46kg級、49㎏級)
世界選手権 2連覇
ジュニアクイーンズカップ ジュニアの部 3連覇
全日本選抜選手権 3連覇
世界ジュニア 2連覇
ワールドカップ 2連覇
全日本選手権 3連覇

■須﨑優衣の戦績
2019年全日本選手権(女子)(女子/50kg級)優勝
2019年女子ワールドカップ(女子/50kg級 2勝
2019年世界ジュニア選手権(女子/50kg級)優勝
2019年世界選手権代表決定プレーオフ(女子/50kg級 2
2019年全日本選抜選手権(女子)(女子/50kg級)優勝
2019年ジュニアクイーンズカップ(ジュニア)(女子/50kg級)優勝
2018年世界選手権(女子/50kg級)優勝
2018年世界ジュニア選手権(女子/50kg級)優勝
2018年世界選手権代表決定プレーオフ(女子/50kg級)優勝
2018年東日本学生選手権・女子の部(女子/53kg級)優勝
2018年全日本選抜選手権(女子)(女子/50kg級)優勝
2018年ジュニアクイーンズカップ(ジュニア)(女子/50kg級)優勝
2018年クリッパン女子国際大会(女子/50kg級)優勝
2017年全日本選手権(女子)(女子/50kg級 3
2017年ワールドカップ(女子)(女子/48kg級 4勝
2017年国民体育大会(女子)(女子/53kg級)優勝
2017年世界選手権(女子/48kg級)優勝
2017年全日本選抜選手権(女子)(女子/48kg級)優勝
2017年アジア選手権(女子/48kg級)優勝
2017年ジュニアクイーンズカップ(ジュニア)(女子/48kg級)優勝
2017年クリッパン女子国際大会(女子/48kg級)優勝
2017年ヤリギン国際大会(女子/48kg級)優勝
2016年全日本選手権(女子)(女子/48kg級)優勝
2016年国民体育大会(女子)(女子/53kg級)優勝
2016年世界カデット選手権(女子/49kg級)優勝
2016年インターハイ(女子/49kg級)優勝
2016年全日本選抜選手権(女子)(女子/48kg級)優勝
2016年JOC杯ジュニア(女子/48kg級)優勝
2016年ジュニアクイーンズカップ(カデット)(女子/49kg級)優勝
2016年クリッパン女子国際大会(カデット)(女子/49kg級)優勝
2015年全日本選手権(女子)(女子/48kg級 準優勝
2015年全日本女子オープン選手権(高校生)(女子/49kg級)優勝
2015年世界カデット選手権(女子/46kg級)優勝
2015年インターハイ(女子/46kg級)優勝
2015年JOC杯カデット(女子/46kg級)優勝
2015年ジュニアクイーンズカップ(カデット)(女子/46kg級)優勝
2015年クリッパン女子国際大会(カデット)(女子/46kg級)優勝
2014年全国中学選抜選手権(女子/44kg級)優勝
2014年全日本女子オープン選手権(中学生)(女子/44kg級)優勝
2014年世界カデット選手権(女子/43kg級)優勝
2014年全国中学生選手権(女子/44kg級)優勝
2014年JOC杯カデット(女子/43kg級)優勝
2014年ジュニアクイーンズカップ(カデット)(女子/43kg級)優勝
2014年クリッパン女子国際大会(カデット)(女子/43kg級)優勝
2013年全国中学選抜選手権(女子/40kg級)優勝
2013年全日本女子オープン選手権(中学生)(女子/40kg級)優勝
2013年全国中学生選手権(女子/40kg級)優勝
2013年JOC杯カデット(女子/38kg級)優勝
2013年ジュニアクイーンズカップ(中学の部)(女子/37kg級)優勝
2012年全国中学選抜選手権(女子/37kg級)優勝
2012年全日本女子オープン選手権(中学生)(女子/37kg級)優勝
2012年全国中学生選手権(女子/34㎏級)優勝
2012年JOC杯カデット(女子/38kg級)優勝
2012年ジュニアクイーンズカップ(中学の部、Fe/34kg級)優勝
2012年全国少年少女選抜選手権 ( kids_Fe/女子6年33kg級)優勝
2011年全日本女子オープン選手権( kids_Fe/5・6年33kg級)優勝
2011年全国少年少女選手権(kids_Fe/女子6年30kg級)優勝
2011年ジュニアクイーンズカップ( kids_Fe/5・6年30kg級)優勝
2011年全国少年少女選抜選手権(kids_Fe/女子5年30kg級)優勝

小学校から続く須﨑優衣選手の連勝をがストップしたのは、シニアの日本一を決める全日本選手権でした。

同じく自衛隊体育学校の入江ゆきに0-10のテクニカルフォール負けを喫したものの、
翌年の全日本選抜レスリング選手権大会では決勝で入江に7-3でリベンジを果たし、2011年に優勝した至学館大学4年の土性沙羅に次ぐ史上2番目の若さでの優勝という快挙を成し遂げました。

世界カデット選手権は全試合を無失点でフォールもしくはテクニカルフォール勝ちで3連覇・3階級制覇を達成しています。

須﨑優衣の東京五輪結果は?

日本レスリング協会が指定する東京オリンピックの強化選手となるターゲット選手に当時、中学生で唯1人選ばれていた須﨑優衣選手は、女子50キロ級で登坂絵莉、入江ゆきと三つ巴の争いを繰り広げていました。

2019年の全日本選手権で接戦を制した須﨑優衣選手が東京五輪アジア予選への出場切符を手にしています。

2020年3月に開催予定だった東京オリンピックアジア予選は2021年春に開催予定で、準優勝以上で東京オリンピック出場が内定します。

須﨑優衣のツイッターやインスタグラム

須﨑優衣のツイッター
@yui0630susaki

須﨑優衣のインスタグラム
@yui106301susaki

須﨑優衣の高校や大学など学歴は?

須﨑優衣選手は実家に近い六実中学に通っていましたが、
日本オリンピック委員会が有望選手を集めてエリート教育を施す全寮制の「JOCエリートアカデミー」に入ることが決まったことから中学2年から東京都北区にある稲付中学へ転入しています。

その後、安部学院高校から早稲田大学スポーツ科学部に進学しています。

須﨑優衣の身長・体重は?

須﨑優衣さんの身長体重は次のとおりです。

身長:153cm

体重:50kg

須﨑優衣の父親や姉もレスリング選手

須﨑優衣選手には4歳上の姉・麻衣さんがいて早稲田大レスリング部の先輩。

トレーニングにはお姉さんも付き添ってくれるそうです。

父親も元早稲田大学のレスリング部で松戸ジュニアレスリングクラブの開設者。

オリンピックに向けた強化選手も輩出しているほか、株式会社デンタルネットの社長を務めています。

千葉レスリング協会の会計監査も務めている方です。

タイトルとURLをコピーしました