鈴木康之法律事務所の詐欺ショートメール・sms注意!通告書は架空請求で無視?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

鈴木康之法律事務所は実在する事務所ですが、「鈴木康之法律事務所」の名前を騙り架空請求する詐欺ショートメール(sms)があるとして、公式でも注意を呼びかけています。

ご注意ください | 弁護士法人鈴木康之法律事務所
弁護士法人鈴木康之法律事務所は、クライアントのニーズを的確に把握し、あくまでクライアントの視点に立ったリーガルサービスを提供します。

■鈴木康之法律事務所の概要
所在地:東京都千代田区麹町4‐7‐2 Daiwa麹町4丁目ビル3F(東京事務所)
電話番号:03‐5213‐4609他(債権回収部門)

スポンサーリンク

鈴木康之法律事務所の詐欺ショートメール・sms注意!

鈴木康之法律事務所は債権回収などの業務を行っている実在する法律事務所です。

日本エンタープライズ株式会社
フェイス・ワンダーワークス

などから未払い料金の債権回収業務を委託されています。

借入先が鈴木康之法律事務所に依頼して債権回収を代行しているので、督促の内容に間違いがなければ、無視せずにきちんと対応する必要があります。

ただ既に触れたとおり「鈴木康之法律事務所」の名前を騙り架空請求する詐欺ショートメール(sms)の被害報告も数多く発生しているようです。

「鈴木康之法律事務所」のホームページでは、SMSに記載する本物の電話番号も紹介しているので、該当しない番号からの請求には気を付けましょう。

03-5213-4609、03-6261-0061、03-6261-0062、03-6261-0063、03-6261-0084、
03-6261-0089、03-6261-0286、03-6261-1126、03-6261-1262、03-6261-3649、
03-6261-3729、03-6261-3734、06-4708-5567、06-6210-2682、050-3786-4531、
050-3786-6837、050-3646-1428、050-3646-4473、050-3646-5962、052-746-9571、
0570-200-526

またSMS(ショートメール)に記載する内容として、下記の情報は盛り込まれないとのこと。

氏名
債権金額(「有料サイトの未納料金○○円」など)

SMSの法律事務所の名前も「鈴木法律事務所」ではなく「鈴木康之法律事務所」が正しい表記となります。

鈴木康之法律事務所の受任通知・通告書は無視?

鈴木康之法律事務所から身に覚えのない受任通知・通告書が送信されてきた場合。

SMS(ショートメール)の方も無視を続けていると「最終意思確認」を求めるような内容に変わっていきますが、まずは本物の鈴木康之法律事務所に問い合わせをしてみましょう。

鈴木康之法律事務所の電話番号(03‐5213‐4609※債権回収部門)に電話をして確認をするか、もしくは問い合わせフォームから問い合わせをしてみましょう。

企業法務部門に関するご意見・お問い合わせフォーム | 弁護士法人鈴木康之法律事務所
弁護士法人鈴木康之法律事務所は、クライアントのニーズを的確に把握し、あくまでクライアントの視点に立ったリーガルサービスを提供します。

身に覚えがないから無視していたものの、実は過去に何らかの料金を滞納していた可能性もゼロではありません。

もしくは、自分の携帯番号が実は前にも利用者がいた番号で、鈴木康之法律事務所からは以前の番号所有者に対してSMS(ショートメール)を送信している可能性も考えらえます。

タイトルとURLをコピーしました