遮光カーテン1級・2級どっち?違いは?3級は?一人暮らしで外からは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

カーテンで

1級遮光カーテン
2級遮光カーテン
3級遮光カーテン

とありますが、どんな違いがあるんでしょうか?

紫外線をカットする遮光カーテン2級より1級?どっち?

スポンサーリンク

遮光カーテン1級・2級・3級の違いは??

一般社団法人日本インテリア協会(NIF)では、遮光カーテンに次の等級を定めています。

1級 99.99%以上 人の顔の表情が認識できないレベル
2級 99.80%以上 99.99%未満 人の顔あるいは表情がわかるレベル
3級 99.40%以上 99.80%未満 人の表情はわかるが事務作業には暗いレベル

遮光性試験(JIS L 1055) | 一般財団法人カケンテストセンター

これはざっくり言うと、天気の良い日にカーテン生地をピッタリと窓につけて
部屋がどのくらい暗くなるか表したものです。

「影が映らない」とは少し表現が違いますので気を付けてください。

生地を光の方向に透かしてみると1級は殆ど光が漏れません。

2級は小さい針でつついたような穴がある様にほんの僅かな光が入ります

3級は全体的にうっすらと光が入ってきます。

ラミネート加工やコーティング加工のカーテン生地カラは光が入りませんが使用条件により、クリ二ング不可です。

たとえ一級カーテンでもカーテンレールの上部とカーテンの両サイド及び下部からは光が入ることは当然です。又遮光カーテンは防音効果・ろ音効果と冷暖房効果かがそれぞれ同等位全てに効果があります。

一人暮らしで遮光カーテン1級・2級どっち??3級?外からは?

1級は寝室など、本当に部屋を真っ暗にしたい場合ならオススメしますが、そうでなければ3級でもいいくらいです。

カーテンと壁の間に隙間があれば、当然室内の光は外に漏れますので、外から見て室内に人がいるというのはわかるでしょう。でもシルエットが写ることはありません。

プライバシーの感覚にも個人差がありますのでショップで生地を照明に向けて「生地の透け感・影の映り具合」を確かめてみて下さい。

影を映したくない場合、濃い目のブラウン色や濃紺などの色合いを選ぶと良いです。

タイトルとURLをコピーしました