正名僕蔵の若い頃からのドラマ調査!相棒、hero、ドクターx出演!

スポンサーリンク
未分類

正名僕蔵さんは松尾スズキさんが主宰する劇団「大人計画」の劇団員で、これまでに数多くの舞台やドラマに出演してきた実力派俳優。

主役を演じることは少ないものの、脇役を任されたら数多くの監督・俳優から「正名僕蔵の右に出るものはいない」と称されるほど。

そんな正名僕蔵さんの気になる若い頃からの出演ドラマやプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

正名僕蔵wikiプロフィール

本名:正名正文
出身地:神奈川県川崎市
生年月日:1970年8月11日
年齢:50歳
出身高校:神奈川県立光陵高等学校
最終学歴:青山学院大学文学部仏文学科
血液型:O型
身長:174cm
体重:60kg

正名僕蔵さんの芸名の由来は、『美味しんぼ』の海原雄山のようなどっしりしていて画数の多い名前が良い(大人計画主宰・松尾スズキ)
「蔵」という漢字も古臭くて良いという意見から、稽古場の帰りに歩きながら相談して決めたそうです。

大人計画といえば「あまちゃん」や大河ドラマ「いだてん」「木更津キャッツアイ」「IWGP」など数多くのドラマや映画で脚本を務めてきた脚本家の宮藤官九郎や
俳優の阿部サダヲなども所属している劇団で、阿部サダヲさんは実は正名僕蔵さんと同期。

大学四年の1992年2月6日に大人計画の入団オーディションを受けて合格。

同期入団は阿部サダヲさん以外にも、猫背椿、宮崎吐夢がいますがオーディションは15人しかいなかったそうなので、競争率はそれほど高かったわけじゃなさそうですね。

ちなみに、入団のきっかけは、当時大人計画によく客演していた女優・戸村由香に会いたかったというかなり不純な動機でした。

正名僕蔵の経歴

正名僕蔵さんは『冬の皮』で初舞台を経験するとその後は、舞台のみならず映画やドラマにも数多く出演を果たしています。

まだ俳優としてまだまだ仕事の数もギャラも少なかったころには宮藤官九郎、顔田顔彦と共に「ひとりっこ」という居酒屋でバイトをしていて、
客として訪れた阿部サダヲさんが他の客とよくケンカをしていたというエピソードがあります。

■正名僕蔵の出演ドラマ
浅見光彦シリーズ
世にも奇妙な物語
タクシードライバーの推理日誌 – 馬場幸男(警視庁世田谷西警察署巡査部長)
特命おばさん検事! 花村絢乃の事件ファイル 須田武彦
DOCTORS~最強の名医~(テレビ朝日) – 佐々井圭(外科医)
遺留捜査(テレビ朝日) – 仙堂卓巳(刑事課 巡査部長)
きのう何食べた? 第8話「鮭と卵のちらし寿司」(2019年) – 長島義之
ドクターY~外科医・加地秀樹~(2019年) ‐ 真柴良成
Heaven? ~ご苦楽レストラン~ 最終話「さよなら! ロワン・ディシー」(2019年) – 水島新三
特命刑事 カクホの女2(2019年) – 浜口洋二
おっさんずラブ-in the sky-(2019年) – 烏丸孫三郎
赤い刻印~ショカツ刑事・羽角啓子(2020年) – 河合誠二
リバイバルドラマ「居酒屋兆治」(2020年) ‐ 神谷久太郎
刑事7人 SEASON6 第2話(2020年) – 本庄健一 役

■正名僕蔵の出演映画
猿で行く(1993年)
踊る大捜査線 THE MOVIE(1998年) – 河原崎宗太
世にも奇妙な物語 映画の特別編(2000年) – カップルの男
スペーストラベラーズ(2000年) – 所轄警官
NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE(2004年) – 藤村刑事
HINOKIO(2005年) – 煉獄の塔の警備員
いらっしゃいませ、患者さま。(2005年) – 患者・手塚
小さき勇者たち?ガメラ?(2006年) – 戸畑裕二
それでもボクはやってない(2007年) – 大森光明裁判官
歌謡曲だよ、人生は(2007年) – 古代の女・現代の極道者
HERO(2015年) – 井戸秀二
L change the WorLd(2008年) – 小西朝夫
小森生活向上クラブ(2008年) – 木村
ハッピーフライト(2008年) – 岡本福男
感染列島(2009年) – 田村道草
ジェネラル・ルージュの凱旋(2009年) – 磯部信也
かずら(2010年) – 山中誠
これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫(2011年) – 松野日出夫
はやぶさ/HAYABUSA(2011年) – 長島浩二
Another(2012年) – 久保寺紹二
映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017年) – 工事現場監督
探偵はBARにいる3(2017年) – 教頭

相棒

Season 3 第11話「ありふれた殺人」に鈴木隆役、
Season 14 第17話「物理学者と猫」に堀井亮役としてそれぞれ出演しています。

Season 3 第11話は右京さんに追い詰められて発狂する犯人で、
Season 14 第17話では、四つの平行世界が『シュレーディンガーの猫』のパラドクスに絡めて描かれる相棒シリーズでもSFチックなストーリーとなっていました。

正名僕蔵さん演じる堀井亮役は、ある世界線では犯人になったりまた違う世界線ではただ犯人に疑われるといった役柄でした。

hero

木村拓哉が主演の検察官のドラマ「hero」第1期から登場している検察庁城西支部の守衛(警備員)の井戸秀二で出演をしています。

2007年には映画化、2014年にはテレビドラマの第2期、そして2015年には映画の第2弾が放送されていますが、
正名僕蔵さん演じる井戸秀二は被疑者を見逃してしまったり逃走を許してしまうという何とも頼りない役柄。

当初はほとんどセリフもなかったものの第2期では国家公務員2種試験に合格し、吉田羊演じる検事とコンビを組む検察事務官として登場しています。

ドクターx

正名僕蔵さんは正確にはドクターXではなく「ドクターY~外科医・加地秀樹~」第4弾の放送に出演しています。

週刊日報記者の間柴良成役で、慢性の胃潰瘍で帝都医科大学付属前橋第27分院に入院しているという役柄でした。

踊る大捜査線

テレビシリーズの第3話や映画「踊る大捜査線 THE MOVIE」に出演をしています。

映画では湾岸署内窃盗事件の犯人の役で警察官の格好をすることで、
様々な制服(消防庁、パイロット、コンパニオン(カツラも)、寿司職人、カエル急便など)をネコババしていました。

きのう何食べた

第8話でシロさん(西島秀俊)とケンジ(内野聖陽)の友達の男性カップルとして
原作でも人気のヨシくん(正名僕蔵)テツさん(菅原大吉)カップルとして出演指定m佐生。

自分の財産の全てをヨシくんに渡したいというテツさん(菅原大吉)が遺言書のことでシロさんに相談。

テツさんの両親が健在で遺言書があったとしても財産の3分の一は両親に渡ってしまうことに不満があり
「僕…僕が、あの、は、歯を食いしばって貯めた金を、、、田舎の両親に、びた一文渡したくないんです。」「ヨシくんとは、養子縁組をしようと思ってます。」と語っています。

DIVER‐特殊潜入班‐

女性初の兵庫県警本部長・阿久津洋子(りょう)にこびを売り、部下である伊達直哉(安藤)には強気にふるまう組織犯罪対策課課長の鏡光一役で出演します。

正名僕蔵のツイッターやインスタグラム

正名僕蔵さんやツイッターやインスタグラムなどSNSのアカウントは開設していないようっです。

正名僕蔵の高校や大学など学歴は?

正名僕蔵さんは中学時代は神童と呼ばれれるほど成績優秀だったそうです。

主要5教科はオール5(ただし体育や美術の評価は3)で試験では満点を取るのが当たり前。

ただ高校進学後に勉強する意味を見出せなくなってしまったことから成績が落ちたそうです。

そんな正名僕蔵さんの通っていた高校は神奈川県から「学力向上進学重点校」に指定されている神奈川県立光陵高等学校。

偏差値は67で大学進学率は8割以上という神奈川県内でも上位20位に入る名門校で
卒業生には、上大岡トメ・増田隆生・大河原あゆみ・眞野あずさなどがいました。

正名僕蔵の結婚した嫁は?子供はいる?

調査中
正名僕蔵さんのプライベートについて調べられる範囲では結婚した嫁に関する情報は一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました