第33回介護福祉士試験解答速報2021|難易度や合格基準、平均点は?

スポンサーリンク
未分類

2021年の介護福祉士試験の筆記試験は下記のような日程・内容で行われました。

■介護福祉士試験の日程・時間

令和3年(2021年)1月31日(日)
午前の部:午前9時50分~12時30分(計2時間40分)
午後の部:午後2時20分~午後5時00分(計2時間40分)

■試験内容(筆記試験、11科目群)
1人間の尊厳と自立、介護の基本、
2人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
3社会の理解
4生活支援技術
5介護過程
6発達と老化の理解
7認知症の理解
8障害の理解
9こころとからだのしくみ
10医療的ケア
11総合問題

スポンサーリンク

介護福祉士試験解答速報2021

2021年の介護福祉士試験は下記のような手段で解答速報を知ることができます。

ユーキャン
twitterのハッシュタグ「#介護福祉士試験解答速報」
5ch

「資格の大原」と「LEC東京リーガルマインド」では介護福祉士試験の解答速報は発表していないようです。

twitterのハッシュタグでは他にも「#介護福祉士試験」や「#介護福祉士解答速報」で解答が続々と投稿されるし、
5ch掲示版にも解答がドンドン投稿されていきます。

最終的に完成度の高い解答速報が出来上がるスピードで言えば、
例年だと5ch掲示版が最も速くなります。

介護福祉士試験の合格率,合格基準は?

介護福祉士試験は全125問で1問すべて1点。

合格するには2つの条件を満たす必要があります。

1 総得点125点に対し、得点77点以上
2 「11科目群」すべてで最低1問は正解すること

※毎年総得点の60%程度を基準に、その年の問題の難易度によって補正されます。第32回テストでは2点補正されたことになります。

第32回介護福祉士国家試験までの合格状況は、次のようになっています。

実施時期 合格率 受験者数 合格者数
第32回 平成30年度 (2020年1月26日) 69.9% 84,032人 58,745人
第31回 平成30年度 (2019年1月27日) 73.70% 94,610人 69,736人
第30回 平成29年度 (2018年1月28日) 70.80% 92,654人 65,574人
第29回 平成28年度 (2017年1月29日) 72.10% 76,323人 55,031人
第28回 平成27年度 (2016年1月24日) 57.90% 152,573人 88,300人
第27回 平成26年度 (2015年1月25日) 61.00% 153,808人 99,689人
第26回 平成25年度 (2014年1月26日) 64.60% 154,390人 93,760人
第25回 平成24年度 (2013年1月27日) 64.40% 136,375人 87,797人

介護福祉士試験の難易度,受験生感想まとめ

タイトルとURLをコピーしました