田川亨介のポジションやプレースタイルは?彼女と結婚した?

スポンサーリンク
未分類

田川亨介選手はFC東京に所属するプロサッカー選手で、長身の大型フォワードとしてポストプレーやセットプレーからの得点を得意とするプレースタイル。

SAISON CARD CUP 2021に臨むU-24日本代表メンバーに選出された田川亨介さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

田川亨介の年俸

田川亨介の2017年デビューから現在までの推定年俸は次のように推移しています。

2021年 22歳 1500万円(FC東京)
2020年 21歳 1500万円(FC東京)
2019年 20歳 1000万円(FC東京)
2018年 19歳 480万円(サガン鳥栖)
2017年 18歳 360万円(サガン鳥栖)

田川亨介のポジション・プレースタイル

【公式】ゴール動画:田川 亨介(鳥栖)87分 サガン鳥栖vsアルビレックス新潟 明治安田生命J1リーグ 第6節 2017/4/8

田川亨介選手は、FC東京の4-3-3フォーメーションでは、主に左右のFWのポジションでプレーする試合が多くみられます。

自身のあるプレーは、「裏への抜け出し、スピードに乗ったドリブル」とインタビューで答えているとおり、50mを6.0秒で走るスプリントが持ち味の一つ。

スピードに乗ったドリブルから鋭い動き出しで相手のマークを振り切り、左足で強烈なシュートを枠内に狙える得点力があります。

相手ディフェンスをはがして裏へ飛び出すというオフザボールの動きに定評がありますが、
田川亨介選手は身長181㎝をという長身を生かしたセットプレーにも大きな期待がかかっています。

ベルダーブレーメンでプレーする日本代表の大迫選手が182cmの体格をいかしたポストプレーで味方のチャンスを演出しているように、
田川亨介選手は「スピード・セットプレー・ポストプレー」という3つを兼ね備えた選手になる可能性を秘めています。

シュートまでの動作が極めて早いことから味方を活かすのが上手い南野選手や、今や海外屈指のパサーに成長した鎌田選手などとのコンビネーションや、両足遜色なく精度の高いキックが今後の日本代表の大きな武器となるかもしれません。

田川亨介のスパイクは?

田川亨介選手はインスタで自身が使用するサッカーシューズ(靴)の画像(写真)をちょくちょく投稿しています。

2019年頃ののお気に入りスパイクモデル「pumaone」でしたが、2020年以降は「PUMA ウルトラ 1.1 FG/AG」を愛用しているようです。

田川亨介wikiプロフィール

名前:田川亨介(たがわ きょうすけ)

生年月日:1999年2月11日

年齢:22歳

出身地:長崎県諫早市

中学校:諫早市立高来中学校

出身高校:佐賀県立高志館高等学校

身長:181㎝

体重:70㎏

所属チーム:FC東京

背番号:27

ポジション:フォワード

利き足:左足

50m:6.0秒

6歳からサッカーをはじめ、

田川亨介選手は地元のサッカークラブチーム「雲仙アルディートFC」でボールに触れるようになると、高校年代はセレクションを経て「サガン鳥栖U-18」に入団しています。

中学3年生の時に「エリートトレセン」に参加したことがきっかけで多くのチームから高い評価を受けますが、選手の育成に非常に力を入れているサガン鳥栖を選びました。

サガン鳥栖ではユース専用の第一期寮生となり、同期には石川啓人(現・レノファ山口)もいます。

サガン鳥栖ユースは2017年にはプリンスリーグ九州へ昇格を果たしていますが、参入決勝戦で田川亨介選手が2得点を挙げる活躍を見せています。

2016年にはすでに二種登録選手となっていて、2017年に田川亨介選手はサガン鳥栖トップチームに昇格となっています。

サガン鳥栖としても7年ぶりのユースからのトップ昇格となりました。

田川亨介の経歴

田川亨介選手は2017年3月5日の第2節の川崎フロンターレ戦で後半途中出場を果たしプロデビューを飾りました。

続く4月8日の第6節のアルビレックス新潟戦ではJリーグ初得点を記録しています。

翌年の2018年シーズン終了後にはベストヤングプレーヤー賞の候補者にノミネートされると、2019年からはFC東京に移籍。

この移籍に関して、サガン鳥栖では、「師匠」ことフェルナンド・トーレス選手の獲得が同時期だったことから、「トーレス選手の獲得資金捻出のために田川亨介選手を放出したのでは?」とサポーターの間では、かなり不満が募ったようです。

田川亨介選手は2019年こそFC東京U23でJ3という下のカテゴリーでプレーしていたこともありますが、
2020シーズンからは戦術にも柔軟な適応を見せ21出場の2得点3アシストを記録し、FC東京でレギュラーポジションを確かなものとしています。

シーズン カテゴリー チーム 出場試合数 先発 得点
2018 J1 鳥栖 24 12 4
2018 J1 鳥栖 23 9 2
2019 J1 FC東京 11 0 1
2019 J3 F東23 6 5 2
2020 J1 FC東京 21 12 2
2021 J1 FC東京 4 3 2

【第15節のピックアップゴール】FC東京vs横浜FC 田川 亨介(FC東京)30分

田川亨介の日本代表歴

U-17日本代表(2015年、2016年):サニックス杯国際ユースサッカー大会、国際ユースサッカーin新潟
U-18日本代表(2016年、2017年):SBSカップ 国際ユースサッカー、コパ・デル・アトランティコ、AFC U-19選手権2018・予選
U-19日本代表(2018年):ロシア遠征、メキシコ遠征、AFC U-19選手権、ブラジル遠征
U-20日本代表(2017年):FIFA U-20ワールドカップ、AFC U-23選手権2018 (予選)、
U-20日本代表(2019年):FIFA U-20ワールドカップ
U-21日本代表(2018年):AFC U-23選手権、トゥーロン国際大会
U-22日本代表(2019年):AFC U-23選手権2020 (予選)、
U-23日本代表(2020年):AFC U-23選手権、
日本代表(2019年):EAFF E-1サッカー選手権2019

田川亨介選手は、U17から歴代日本代表に選出されていますが、2017年のFIFA U-20ワールドカップでは飛び級でU-20日本代表に選出されています。

U-18日本代表では、AFC U-19選手権の予選第3戦でタイを相手に2得点を決めて予選突破に貢献。

2019年12月にはEAFF E-1サッカー選手権2019の中国戦で代表初出場し、12月14日の香港戦で代表初得点を決めています。

田川亨介 A代表デビュー戦で初ゴール 大島僚太CK⇨田川亨介のヘッド 日本代表VS香港代表2019.12.14EAFF E1サッカー選手権

田川亨介のツイッターやインスタグラム

田川亨介のツイッター
@tagawa_1999

田川亨介のインスタグラム
@tagawakyosuke

田川亨介のフェイスブック

田川亨介の中学や高校は?

田川亨介さんの通っていた学校は次のとおりです。

中学校:諫早市立高来中学校

出身高校:佐賀県立高志館高等学校

田川亨介の身長・体重は?

田川亨介さんの身長体重は次のとおりです。

身長:181㎝

体重:70㎏

鎌田大地の180㎝や大迫勇也選手の182㎝とほぼ同じで、鈴木武蔵は186㎝と1990年代の選手としてはかなり背の高い大型FWです。

田川亨介の彼女は?

調査中
田川亨介さんのプライベートについて調べられる範囲では結婚や彼女に関する情報は一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました