高岸宏行の学歴は東洋大学?ティモンディ高岸のインスタやツイッターは?

スポンサーリンク
未分類

高岸宏行さんは芸能界でも一つの勢力を誇る(?)野球芸人の系譜を受け続く一人。

惜しくも甲子園のマウンドに立つことはなかったものの、
野球の名門校で甲子園常連校でもある済美高校でピッチャーのポジションを務め、地方予選でピッチングを披露しています。

スポンサーリンク

高岸宏行(ティモンディ)wikiプロフィール

名前:高岸宏行(たかがき ひろゆき)
生年月日:1992年10月8日
出身地:京都府
中学:大津市立青山中学校
高校:済美高校
大学:東洋大学(最終学歴)
血液型:A
所属:グレープカンパニー

高岸宏行(ティモンディ)さんは中学校で野球部に入部はせず、湘南クラブという軟式野球のクラブチームに所属。

指導者が甲子園に何度も出場している平安高校出身だったことから、ビシバシとしごかれたようです。

結果的に高岸宏行さんは高校進学時には済美を含めて合計8校からスポーツ推薦の話が来るほどの実力を身に着けたそうですが、
野球を始めた小学生の頃はまともにキャッチボールできるようになるまで1年もかかったといいます。

捕球が苦手だったことから壁打ちでひたすらボールを投げる練習を続けたところ肩が必然的に強くなってピッチャーのポジションを自分のものにできたようです。

高岸宏行(ティモンディ)さんの相方は前田裕太さんで、同じく済美の野球部に同年代に入部した友人。
済美高校を卒業した後、駒澤大学に進学。

芸人活動の傍らで明治大学 法科大学院に通うものの、本業が忙しくなってしまったせいか中退しています。

今150キロを投げるお笑い芸人がいた!済美高校出身…ティモンディ高岸!

コンビ名の「ティモンディ」は高岸さんの夢の中に現れた文字をもとにしており、「これは神のお告げだ」ということでコンビ名にしたことをインタビューで述べています。 コンビは2019年あたりから「ゴッドタン」や「アメトーーク!」といったバラエティ番組に出演しはじめて注目を集めています。

高岸宏行(ティモンディ)経歴

ティモンディ高岸宏行さんは愛媛県のスポーツ強豪校・済美高校に入学費などが免除されるスポーツ特待で入学しています。

済美高校は全国からえりすぐりの選手を集めているので、他県からの野球留学生用に寮を整備していて、
のちに同じティモンディでコンビを組む前田裕太さんとも寮で知り合い、初日に顔を合わせた瞬間から意気投合したそうです。

気になる高岸宏行(ティモンディ)さんの甲子園出場歴はというと、高校在学中に1度だけ済美高校は甲子園出場を果たしています。

ただ高岸宏行(ティモンディ)さんが甲子園のマウンドに立つことはなく、

1年生:アルプススタンドで応援
2年生:地区大会決勝で敗退
3年生:地区大会準決勝で敗退

高校2年生では決勝で相手チームに3-13と大敗を喫していますが高岸宏行(ティモンディ)さんは、
最終回に登板をしていて4失点を記録しているものの、高岸宏行(ティモンディ)さんが原因で甲子園を逃したわけではなさそうですね。

どうやら高岸宏行(ティモンディ)さんは済美高校ではエースピッチャーではなく2番手(抑え、リリーフ)といった起用法だった用ですが、
高校時代からプロのスカウトからも注目される実力があったことが当時の新聞などに掲載されています。

済美高校時代は身長185cm、体重85kgという体格で最速147km/hのストレートを投げていた上に、
公式記録でホームランも20本打ったので、プロが放っておくわけがありませんね。

※高校通算111号ホームランを放った日本ハムの清宮幸太郎選手は別格です。

ヤクルトと阪神からは「プロ志望届を出してくれたら育成で指名するかも」と言われるほどで、
実際に野球雑誌『野球小僧』2010年のドラフト候補特集では、高岸宏行(ティモンディ)さんの名前が有望選手リスト350名の中にあることが確認されています。

第92回全国高校野球愛媛県大会 (準々決勝 済美ー北宇和) ティモンディ 高岸投手

ちなみに済美高校は校歌の歌詞に「『やれば出来る』は魔法の合いことば」というフレーズがあることで有名で、
高岸宏行(ティモンディ)の姿勢にもよく現れていますし、テレビ番組でも似たようなことを頻繁に口にしていますよね。

済美 2008夏

こちらの済美の校歌斉唱動画では、高岸宏行(ティモンディ)さんはおそらく応援席から歌っていたと思われます。

また、高岸宏行(ティモンディ)さんは済美の野球部に入部して間もない頃、野球の発声や監督の方言の意味が分からず苦労したようです。

野球留学した人全員が外国に来たような感覚だったようですが、発声などを1ヶ月練習すると慣れてしまうそうです。

ちなみに、済美というと野球選手・サッカー選手を多く輩出しているものの、高岸宏行(ティモンディ)と同じく数少ない芸能人に
GENERATIONS from EXILE TRIBEとEXILEでそれぞれメンバーを務める白濱亜嵐さんも済美高校出身です。

白濱亜嵐さんは小学4年から中学3年までサッカーをしていたので、おそらくはサッカーでもっと上を目指すために済美高校を選んだものと思われますが、
EXILEのダンスに魅了されてしまい、中学卒業から高校入学の間の春休みにEXPG松山校に通い始め、
「第1回劇団EXILEオーディション」で最終候補者となったことをきっかけに姉のラブリと共に上京しています。

以降は、東京の高校に転校して卒業まで姉と2人暮らしをしているので、白濱亜嵐さんは高校1年生で済美を去ってしまったようですね。

高岸宏行の学歴は東洋大学?

高岸宏行(ティモンディ)さんは高校の時点でプロのスカウトの目に留まっていたものの、大学進学を選びます。

その理由は、当時の済美の監督で多くのプロ野球選手を輩出してきた実績のある上甲正典監督から
「大学に行って確実に上位で指名されるようになってからのがいい」と助言を受けたため。

東洋大学経営学部に野球のスポーツ推薦で入学し野球部に所属をしていたものの、大学3年生の時に肘を故障してしまい4年生で引退を待たずに退部。

目標を失ってふらふらしていたところで、中央大学に進学し同じく4年生だった前田裕太さんと道端で偶然再会。

ひじの故障で野球をやめたことを伝えると、同じく将来を模索中だった前田さんとまたもや意気投合。

「お笑いをやろう」ということで話はまとまって現在に至ります。

高岸宏行(ティモンディ)のインスタやツイッターは?

高岸宏行(ティモンディ)のインスタは見つかりませんでしたが、高岸宏行個人のツイッターとティモンディのyoutubeチャンネルは確認できました。

高岸宏行(ティモンディ)のツイッター
@timon_chan_

ティモンディのyoutubeチャンネル

高岸宏行(ティモンディ)に彼女はいる?結婚してる?

高岸宏行(ティモンディ)さんには彼女がいるのかというと、ネットで調べられる情報を見る限り、彼女に関する情報は一切見つかりませんでした。

同じく結婚しているかどうかについても信憑性の高い情報を見つけることができなかったものの、
ネットでは「ティモンディ高岸みたいな人と結婚したい!」という声がたくさん見つけることができました。

性格的になんでも肯定的に明るく考えてくれる高岸宏行(ティモンディ)は、
プライベートでもモテモテで彼女がいてもおかしくなさそうですね。

高岸宏行(ティモンディ)はファウストボールの日本代表

高岸宏行(ティモンディ)さんはその持ち前の運動神経と野球での実績、
今でも欠かさないトレーニングが買われて、2019年4月からはファウストボールの日本代表としても活躍してます。

ファウストボールとは、バレーボールによく似たスポーツで、
2つのチームがバレーボールのように2つのハーフコートで対面し、5人の選手でネット越しにボールを打ち合って得点を競います。

バレーボールと異なる点は、ボールはノーバウンドでタッチしなくてもワンバウンドまでは認められていて、ボールは腕や拳で打たなければいけないこと。

バレーボールのように手を開いてスパイクを打つことはできないし、腕以外の部分にボールが当たるとファールとなります。

1ターンにつき異なるプレーヤーでタッチ3回以内にボールを相手コートに返します。

高岸宏行(ティモンディ)のテレビ動画

高岸宏行(ティモンディ)さんは、全国放送のゴールデンタイムの番組にも出演するなど、テレビ出演もかなり増えてきましたよね。

「アメトーーク!」ではもはや準レギュラーといった感じで、

スポーツ推薦芸人
BiSH芸人
神社仏閣芸人
グレープカンパニー芸人

に出演。

有吉ゼミ
炎の体育会TV

にも不定期ながらたびたび登場しています。

高岸宏行(ティモンディ)さんは今やすっかり野球芸人としてのポジションまで確立していますが、
これまでに野球芸人といえば次のような芸人さんがいましたね。

ココリコ・遠藤章造(寒川高校、香川県)
TIM・レッド吉田(東山高校、京都府)
TIM・ゴルゴ松本(熊谷商業高校、埼玉県)
千鳥・大悟(岡商業高校、岡山県)
とにかく明るい安村(旭川実業高校、北海道)

大悟さんは3年次に遊撃手のレギュラーだったものの甲子園出場をかけた岡山県大会の決勝で、
極度の緊張から1試合で3エラーというという散々な結果に終わり、甲子園出場を逃していますね。

タイトルとURLをコピーしました