高見石小屋の揚げパンの値段・営業時間は?

スポンサーリンク
未分類

高見石小屋は、美しい白駒池と豊かな苔の森を望む標高2,300mの北八ヶ岳の展望台・高見石の横に建つ山小屋。

北八ヶ岳随一の展望台として親しまれていますが、名物の揚げパンを求めてわざわざ遠回りになっても高見石小屋を訪れる人がたくさんいます。

【冬の八ヶ岳】あこがれの高見石小屋を目指して雪山登山!
スポンサーリンク

高見石小屋の場所・アクセスは?

【高見石小屋の概要】

■場所:長野県南佐久郡小海町(八ヶ岳中信高原国定公園内)
■電話:080-2188-4429
■公式HP:https://takamiishi.com/

■軽食販売時間
9時30分頃~15時頃まで。

■高見石小屋までのアクセス
渋の湯登山口から徒歩2時間ほど。
白駒池駐車場登山口から徒歩50分ほど。
北八ヶ岳ロープウェイ登山口から徒歩4時間ほど。

■登山道までのアクセス(車・バス)
渋の湯登山口へは茅野駅からバス(アルピコ交通)or マイカー
白駒池駐車場へは茅野駅or佐久平駅or八千穂駅からバス(アルピコ交通or千曲バス)orマイカー
北八ヶ岳ロープウェイへは茅野駅からバス(アルピコ交通)orマイカー

登山口駐車場 渋御殿湯(渋の湯登山口)
電話:0266-67-2733
1日1,000円

白駒池駐車場
電話:0267-86-4202
1日600円

■登山道までのアクセス(北八ヶ岳ロープウェイ)
電話:0266-67-2009
駐車場無料
ロープウェイ片道運賃1,200円

北八ヶ岳 高見石からの360度の絶景

高見石小屋の揚げパンの値段は?

高見石小屋の揚げパンは手のひらサイズのロールパンがカラッと揚げられています。

きなこ、ココア、抹茶、チーズ、黒ゴマの5種類の味から、お好きな味を2つ選べるようになっていて値段は400円(ひと皿につき2つセット)

注文を受けてから調理を始めていて、高温の油でツヤツヤに揚げて、砂糖などを手早くまぶしているそう。

高見石小屋に立ち寄る人の、なんと6~7割が注文するという看板メニューで、多い時では1日に100皿(200個)出ることもあるとか。

もともと、朝食用のロールパンが余ってしまい、固くなってくると食べられないので、自分たちのおやつ用に揚げて食べたのが始まりです。

■宿泊概要
参考価格:
1泊2食付き 8,500円
素泊まり 5,000円(冬季は暖房代として+500円)
※カード利用 不可
定員・収容人数:100人
テント設営数:10
営業期間:通年(11月?4月不定休)

高見石小屋は最寄りのバス停からも近く八ヶ岳の入門コースの起点となる山小屋として親しまれています。

人気観光地の白駒池からわずか40分のハイキングで到着できます。

高見石小屋の揚げパンの感想・評判は?

タイトルとURLをコピーしました