高梨沙羅のスーツなぜ失格?事前チェック・規定違反の理由は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

高梨沙羅さんは2022年の北京五輪(北京オリンピック)スキージャンプ混合に出場。

メダルの期待を背負ったものの1回目のジャンプでスーツが規定違反違反とみなされ失格となってしまいました。

スポンサーリンク

高梨沙羅のスーツなぜ失格?規定違反の理由は?

なぜ女子だけ?高梨沙羅ら4か国5人がスーツ規約違反の大混乱…ノルウェー選手「通常の測定方法ではなかった」と訴え、ドイツ監督は「クレイジー!」と激怒

北京五輪から採用されたスキージャンプの新種目、混合団体で7日、大混乱が起きた。大ジャンプを見せた高梨沙羅(25、クラレ)が、抜き打ち検査により、まさかのスーツ規定違反で失格。続いてドイツ、オーストリア、決勝ではメダル圏内にいたノルウェーの2選手と合計5人のすべて女子選手が失格となる異常事態となった。ノルウェーの選手が「通常とは違う測定方法だった」と問題点を指摘するなど失格となった各国から不満と怒りの声が出ている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6fe93efd3740860e08ca7c910c4be8d0560b3013

2022年の北京五輪(北京オリンピック)スキージャンプ混合は日本にとってはメダル獲得が期待された新種目。

高梨紗良さんは103メートルの大ジャンプを記録したものスーツの規定違反となり失格・無効に。

鷲沢徹コーチによると、高梨紗良のスーツの両太もも周りが規定より2センチ大きかったとのこと。

規定では「ジャンプスーツはすべての箇所で選手のボディーにぴったり合うもの」とされ、最大許容差は「直立姿勢で男子は1~3センチ(女子は2~4センチ)」。

また、測定の際には「両腕はヒジを伸ばし、ボディーから30センチ離す。両足は伸ばした状態で40センチ開く」と、かなり細かく設定されています。

高梨沙羅のスーツ事前チェックは??

高梨沙羅のスーツについてはこれだけ科学が進歩しても、まだこんなミスが起こるんだという驚きもあります。

また、測定も飛ぶ前の事前チェック・審査すべきでは?とも思われますが、しかし、競技前に検査をしてしまうと、検査後から競技スタート前に時間があります。

その間に薬を飲んでしまうとズルができる。

また、スキージャンプにおいてはスーツをすり替える事ができるという事が考えられるかと思います。

だから、競技後に検査をしていると思いますよ。

スキージャンプのスーツ規定は抜き打ちではなく、試技後全選手の検査をしているようです。

ルール通りの判定です。選手と言うか日本チーム以外に非はありません。責任を他に転化することなどスポーツの世界であり得ません。

チーム、コーチ・トレーナーの事前確認の不備と思われます。

タイトルとURLをコピーしました