武田智生(武田双雲息子)の学校どこ?中学・高校は?湘南学園?

スポンサーリンク
0未分類

武田智生さんは、彼自身の知名度はまだそれほど高くはないかもしれませんが、書道家・武田双雲の息子として知られています。

父親譲りの天才性で中学生ながらクラウドファンディングをしたり積極的不登校を実践している武田智生さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

武田智生(武田双雲息子)wikiプロフィール

名前:武田智生(読み方:たけだ ともき)

生年月日:2005年8月7日

年齢:15歳(2021年現在)

出身地:神奈川県

在住:神奈川県湘南

出身学校:湘南学園

武田智生(武田双雲の息子)さんは2020年1月の「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」に書道家の子どもは字が上手いのか?というテーマで出演したことがあります。

父親の武田双雲さんは、2019年第38回ベスト・ファーザー賞を受賞するほど子育てに積極的に参加。

子育てをする際に一般的なイメージの父親を演じるようなことなく、気の合う親友のように息子の武田智生さんと接してきたそうです。

「未来を考えずに、一緒にその瞬間を楽しむこと」それ以外は一切考えないことを子育てで大事にしてきたと話しています。

■武田双雲プロフィール

本名:武田大智(たけだ だいち)

生年月日:1975年6月9日

年齢:46歳(2021年6月時点)

身長:185㎝

出身:熊本県熊本市

学歴:東京理科大学理工学部情報科

職業:書道家

兄弟:武田双龍(弟)、武田双鳳(弟)

3歳から、書家である母・武田双葉に師事。

大学卒業後、NTT東日本に営業職として就職をするも、書道で身を立てる決意を固めて3年ほどで退職。

独立後は、筆を活かした名刺作成サイトを立ち上げたものの順当には行かず、かといって書道教室にも生徒が集まらないことから、横浜の繁華街へと出て行って書道の路上パフォーマンスを始めます。

当時は珍しかった書道パフォーマンスで人気を獲得すると、神奈川県湘南で古民家を借り書道教室「ふたばの森」を立ち上げます。

生徒はたった一人から何百人もの生徒を抱えるまでになり、作品・パフォーマンスも注目され、NHKの大河ドラマのタイトル題字に抜擢されています。

書道の概念を新たにする個展やパフォーマンス書道など、斬新な作品・表現を発表し続けています。

ちなみに、武田双雲さんは今では、自身がADHDであると公表していますが、「つい最近まで自分でも気づいていなかったそうです。

「私は心が強いタイプではありません。人と戦ったら落ち込むし、傷つきやすい人間です。ポジティブなのは、自分がネガティブになる環境から逃げてきた結果です。人間関係は書道教室で20年間いろいろなタイプの人とか関わってきたなかで鍛えられました」

https://katekyo.mynavi.jp/juken/20719

武田双雲さんは息子の武田智生さんと「徹子の部屋」に出演したことがありますが、その時には命を救ってくれた恩人と紹介をしていました。

武田双雲さんは「胆のう摘出手術」を行っていますが、黄疸という顔が黄色くなる症状を息子の智生ともきさんがいちはやく見つけてくれたおかげで、一命を取り留めたそうです。

ただ手術後しばらくたっても、不定期に発作が出てしまうので、急に寝込んでしまうこともしばしば。せっかく旅行の予定を立てたのに、行けなくなってキャンセルしたこともありました。

武田智生(武田双雲息子)の経歴

武田智生(武田双雲息子)さんは中学1年のときのSDGsの授業でアフリカで起きている児童労働の現状を知ります。

アフリカのある地域では、子供は単なる労働力としてみなされ、教育を受ける機会も与えられずダイヤモンドの採掘をさせられたり、ひたすらコーヒー豆(カカオ)の収穫に従事させられている現実があります。

そこで、武田智生さんは学内の友人に声をかけて任意団体「チョコプロ」を立ち上げました。

中学生ながら、バレンタインデーにフェアトレードのチョコレートを校内で販売したり、アフリカの児童労働をテーマにしたドキュメンタリー映画『バレンタイン一揆』や児童労働をテーマにした自主制作映画「The Price of Free」の上映活動を行っています。

また、他校に同じような活動をしている団体があることを知り、共同でイベントも企画。

クラウドファンディングでは65万円の資金を調達することン地成功。

経理や契約書関連の業務以外は、全て自分たちで企画から運営まで行ったそうです。

フェアトレードしたチョコレートの販売利益や生徒から集めた文房具をNPOを通して途上国へ届けています。

武田智生(武田双雲息子)のツイッターやインスタグラム

武田智生(武田双雲息子)のツイッター
@tomoki_takeda

武田智生(武田双雲息子)のインスタグラム

武田智生(武田双雲息子)のフェイスブック

武田智生(武田双雲息子)のブログ

武田智生(武田双雲息子)の公式HP

武田智生(武田双雲息子)の高校や大学など学歴は?

武田智生(武田双雲息子)さんは武田智生は幼稚園から高校まで一貫教育を行っている湘南学園(私立)に通っています。

小学校では生徒会長をするほどリーダーシップがあるような生徒で、中学校でもチョコプラの中心メンバーとして活動をしていましたが、高校に入ってからは「積極的不登校」を実践しているとのこと。

幼いころから両親に自主性や行動力を育む教育を受けていた(自分を信頼し任せてくれた)武田智生さんは新型コロナで学校が休校になり、家で勉強をするようになって、自分の学びたいことに集中して取り組むほうが効率的だと判断。

YouTubeの講義動画やスタディサプリ、DMM英会話を活用しながら2021年夏から予定しているアメリカ留学の準備のため、自らカリキュラムを作成し1日5時間程度を目標に勉強をしている。

朝、決まった時間に起きられるようにオンライン英会話の予約を入れて勉強する習慣を作っています。

ちなみに、武田智生さんは英語の勉強は主にDMM英会話を活用していますが、「世界中の先生を講師に選べるので、その土地の文化とか歴史とか、どういう習慣を持っているのかを聞けるので海外の文化も同時に学べる」と話しています。

武田智生(武田双雲息子)の母親は?

武田智生さんの母親、武田双雲さんの結婚した嫁は武田玲子さんです。

武田双雲は大学卒業後、3年間のサラリーマン生活を送っていますが、その間に知り合って交際を始めたそうです。

2017年には夫婦でオーガニックカフェ「Chikyu」をオープンさせています。

アメリカ滞在をきっかけにオーガニック料理に傾倒し、その良さを伝えるためにオープン。

地元の自然栽培の野菜を使ったカレーをはじめ、コールドプレスジュース、そしてオーガニックワインなどがふるまわれます。

●オーガニックカフェギャラリーChikyu
住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-14-20 クラーレ鵠沼102
電話:0466-53-9690
営業時間:11:00~18:00(土曜・日曜 ~19:00)
定休日:月曜

武田智生さんの母親は、高校で「積極的不登校」を始める際、休校が開ける2020年9月のタイミングで学校へ掛け合ってくれたそうです。

武田智生(武田双雲息子)の兄弟は?

武田智生さんは3人兄弟で、長男です。

2歳下の妹と、9歳下の弟がいて、長女はひょうきんでドラマ好き、次男は末っ子で家族みんな溺愛していいるとのこと。

タイトルとURLをコピーしました