タクトOKの本名や大学をwiki調査!元コンビは?かわなみchoyとeverybody

スポンサーリンク
0未分類

タクトOKさんはお笑いコンビ「everybody(エビバディ)」を結成しているお笑い芸人で、過去には選び抜かれたイケメンで構成される吉本興業のユニットトL.A.F.U.に所属。

嫌なことがあってもすぐに忘れさせてくれそうなオーバーアクションと顔芸が目を引くタクトOK!さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

タクトOKwikiプロフィール

名前:タクトOK!

本名:久保田拓人

生年月日:1986年7月15日

年齢:34歳

出身地:熊本県八代市

身長:173㎝

体重:65kg

血液型:O型

出身高校:熊本県立八代高等学校

最終学歴:日本大学生産工学部応用分子化学科卒業

事務所:吉本興業

趣味:アメリカンフットボール・サイクリング・アメコミ・海外ドラマ

特技:映像制作/音楽編集/短距離走

ヤクザに追われ引越しをした過去を持つ

タクトOKさんがお笑いを志すようになったのは岡村隆史(ナインティナイン)さんに憧れたことがきっかけ。

NSC東京15期生で現在は会社員として音響の仕事をされながら、お笑い芸人としても頑張っています。

タクトOKの元コンビは?

先輩からも「面白い人が多い」と言われる代でもあるとのこと。

タクトOKさんは、おそらくNSC東京15期生の同期とケミカルコマーシャルを結成し舞台に立つようになります。

NSC東京15期生で、芸人の中では「豊作の期」と言われています。

おかずクラブ
横澤夏子
二ューヨーク
マテンロウ
デニス
西村ヒロチョ
鬼越トマホーク

ケミカルコマーシャルを解散後、現在、コンビ・童心ヒーローとして活動している加藤ツッコミNo.1(加藤 洋次郎)さんとチューンブライトを結成し、2010年の「M-1グランプリ」に挑戦するも予選1回戦で敗退

チューンブライト解散後にかいし(柏原 海志)さんとフランクリンを結成しますが、やはりM1では2回戦突破すらかなわないままコンビ解散しています。

タクトOKの経歴

タクトOKとかわなみchoiは松本勇馬(スカイサーキット)の紹介で知り合い、タクトOKがコンビを解散しピン芸人となったことがきっかけでコンビ結成しています。

顔芸が得意だという共通点から試しに2人で舞台に出てみると手応えを感じことが大きな理由で2019年5月1日からコンビとして活動を始めています。

2021年1月1日には毎年恒例となったお笑い番組『おもしろ荘2021新年SP』にも出演を果たしています。

「お笑い第7世代NEXTスター発掘スペシャル」というコーナーで、リズム芸「クリティカルヒット」を披露したところ、

「(Everybodyのネタが)ずっと頭の中で再生されている」

「頭から離れない」

「クリティカルヒットがはやりそう」

とネット上ではオンエアを観た人が大盛り上がり、

おもしろ荘では入賞こそ逃したものの、EverybodyのネタはTikTokでバズ利、関連動画の合計再生回数は6億回を突破しています。

ネタはインパクトのある顔芸や海外ドラマ風の進行をベースにタクトOKさんが得意とする音楽を合わせた構成になっています。

ちょこちょこ英語を入れてくるので、留学経験があるのか調べてみたところ、かわなみchoy?さんがハワイに20日間、タクトOK!!さんはニューヨークに5日間と留学経験はほとんどないようです。

オリエンタルラジオの「武勇伝」や8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」、レギュラーの「あるある探検隊」などの系譜を受け綴芸風になるかもしれません。

タクトOKさん個人としては吉本のイケメンアイドルユニットL.A.F.U.のメンバーとしても活動していた経歴があります。

■トL.A.F.U.とは
2010年11月6日に吉本興業がプロデュースするステージユニットのオーディションが始まり、応募総数約2000通の中から3次審査を経て選び抜かれた16名で構成された、歌やコントをするイケメングループです。

ユニット名のL.A.F.U.は、“Live(ライブ)”“Active(活動的な)”“Fresh(新鮮な)”“Unity(団結)”“Laugh(笑い)”の略で、“気軽に(ラフに)”観に来て欲しいという願いや“笑い(Laugh)”という意味

■トL.A.F.U.メンバー
sori(反橋宗一郎、俳優)
タケ(竹村仁志)
ムラジュン(村潤之介、「てのりタイガー」芸人)
なる(山川就史)
YU(細川優、ダンサー)
てっぺー(細野哲平、「ありがとう」芸人)
みずき(渡瀬瑞基、「てのりタイガー」芸人)
ジャン(柏瀬崇弘、「ギャルソン」芸人)
TACKT(久保田拓人、現・タクトOK)

■everybody(エビバディ)の出演テレビ番組
おもしろ荘2021新年SP(日本テレビ、2021年1月1日)
めざましテレビ(フジテレビ、2021年1月22日)「エンタメpick up」コーナー
グッとラック!(TBS、2021年1月29日) 「グッと芸能界!」コーナー
ぐるぐるナインティナイングルメチキンレース・ゴチになります! (日本テレビ、 2021年3月8日)
千原ジュニアの座王(関西テレビ、2021年3月14日・28日)
MIRAI系アイドルTV(TOKYO MX、2021年3月17日)
千鳥のクセがスゴいネタGP(フジテレビ、2021年4月1日・5月6日)
スッキリ(日本テレビ、 2021年4月6日) 「クイズッス」コーナー
あさチャン!(TBS、2021年5月5日)
1周回って知らない話 (日本テレビ、2021年5月5日)
ウチのガヤがすみません!(日本テレビ、2021年5月11日)

■everybody(エビバディ)の出演CM
ピルクル400「クリティカルヒット篇」(2021年5月10日 – )[13]

タクトOKのツイッターやインスタグラム

タクトOK!のツイッター
@takuto_715

タクトOK!のインスタグラム
@takuto715

タクトOK!のフェイスブック
@takuto715

タクトOK!のyoutube
Everybody Ch

タクトOKの高校や大学など学歴は?

出身高校:熊本県立八代高等学校

最終学歴:日本大学生産工学部応用分子化学科卒業

タクトOK!さんの通っていた中学については学校名は明らかになっていないものの、
出身高校は中校一貫校なので、中学校は高校と同じ熊本県立八代中学校に通っていた可能性が高いと言われています。

中学では野球部、高校ではハンドボール部にそれぞれ所属しています。

大学在学中は明治大学木曜会Zというお笑いサークルに所属していたほか、日本大学理工学部アメフト部「SCITECH(サイテック)」というチームに所属。

背番号1、ポジションはアメフトのパスオフェンスの主役とされるWR(ワイドレシーバー)。チーム在籍中に関東選手権で毎年上位になるなどなかなか強いチームだったようです。

ちなみに、「フェニックス」の異名を持ち甲子園ボウル優勝21回、ライスボウル優勝4回を誇るものの、不祥事によって活動休止を余儀なくされた日大アメフト部とは別団体となります。

タクトOKの身長・体重は?

タクトOK!さんの身長体重は次のとおりです。

身長:173㎝

体重:65kg

タイトルとURLをコピーしました