年に1度のビッグセール!amazonブラックマンデー

2021年11月26日(金)~12月2日(金)ポイント最大8%還元

amazonブラックマンデーの詳細&エントリー方法こちら

谷本道哉が骨折!原因はなぜ?筋肉体操の先生がギプス姿はアキレス腱断裂?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

谷本道哉先生は近畿大学理工学部准教授で生理学博士という肩書を持ちながら筋肉体操に武田真治さんなどともに出演。

谷本道哉がどうやら骨折したようで足にギプスをはめた姿で登場しましたが、骨折した理由は?

スポンサーリンク

谷本道哉が骨折!原因はなぜ?筋肉体操の先生がギプス姿はアキレス腱断裂?

谷本道哉先生がNHK「筋肉アワーフィギュアスケート編」に出演した際、右足にギプスをしていたことが大きな話題となりました。

■放送内容「フィギュアスケート編」(1)
初回放送日: 2021年10月31日

この番組は「みんなで筋肉体操」の谷本道哉さんがトップアスリートと1対1で向かい合い筋肉のことだけを語り続ける新しい対談番組。
今回は、“氷上の哲学者”と呼ばれた 町田樹さん との一騎打ち。 テーマは『フィギュアスケートは中臀(でん)筋にご注目』です。

なお、ある出演者のマネージャーは言いました。「この番組って、本当にNHKですよね?」    お楽しみに!

谷本道哉先生といえば、近畿大生物理工学部准教授でありながらNHK「みんなで筋肉体操」で、トレーニングする出演者らを独特のフレーズで励ますことで人気がありますね。

「筋肉は裏切らない」「あと5秒しかできません」「キツくてもつらくない」などのかけ声は大きな反響を呼んでいましたが、谷本道哉先生自身がまさか筋肉に裏切られる(?)結果となりました。

タイトルとURLをコピーしました